7日、米国が金正恩朝鮮労働党委員長を含む北朝鮮の政権幹部ら11人と政府機関など5団体への制裁措置を発表したことについて、韓国政府は「高く評価し、歓迎する」との考えを明らかにした。この報道に、韓国のネットユーザーがコメントを寄せた。写真は北朝鮮。

写真拡大

2016年7月7日、韓国・SBSによると、米国が北朝鮮の金正恩(キム・ジョンウン)朝鮮労働党委員長を含む政権幹部ら11人と政府機関など5団体への制裁措置を発表したことについて、韓国政府は「高く評価し、歓迎する」との考えを明らかにした。

米国が金正恩委員長を制裁対象に指定したのは初めてのこと。韓国外交部は今回の措置について、「多面的に対北朝鮮制裁を強化しようという米国の断固たる意志を再確認した」と評価し、「特に、個人や団体の責任をより明確にした点に注目している」と明らかにした。

その上で、「今回の措置が北朝鮮の人権問題に対する国際社会の認識を高め、議論や制裁の強化に大きく寄与することを期待している」と述べた。

この報道に、韓国のネットユーザーは以下のようなコメントを寄せた。

「いまさら?今まで何をしていたの?」
「米国と北朝鮮、どちらが先に核を使うか?」
「中国を信じて米国を挑発しても、いいことは1つもない」

「15年以内に北朝鮮は滅びるだろう」
「北朝鮮人権法すらつくれない韓国が情けない。米国はそんな韓国を見てあきれているのだろう」

「韓国は北朝鮮向けの拡声器を増やすことしかできない」
「歓迎はするが、中国が今のままでは何も変わらない」

「どうせ北朝鮮は民主主義国家でもなければ人道主義的な国でもない。そんな北朝鮮が人権を無視していようが別に構わない。問題は韓国。民主主義や人道主義を自称する国の人権レベルを、北朝鮮よりもましと言えない現状が情けない」
「韓国の野党が黙っていないだろう。北朝鮮の人権問題には誰よりも敏感だから」
「何も知らない北朝鮮市民がかわいそう。早く解放してあげたい」(翻訳・編集/堂本)