探偵歴10年以上、浮気調査に定評があるリッツ横浜探偵社・山村佳子が目撃した、男と女の浮気事情をご紹介。

パートナーがいる男女の恋愛の詳細について、多くは語られないものです。気になるその詳細を美人探偵・山村佳子がその事件簿から解説します! 

浮気がバレた後の夫婦関係、浮気調査で何を調べるのかまでの“リアル”を紹介!

今回の依頼者は大学受験の予備校に事務職として勤務する・松本アズサさん(仮名・37歳)。5歳年上の旦那様は小学校受験のための個人塾を経営していまます。彼女はタレントの小倉優子さんにそっくりな癒し系のかわいい女性。リボンモチーフが全面にあしらわれたネイビーのトップスに、ベージュのミニスカートを履いています。バッグはレザーキルトで知られるフランスの有名ブランドのものです。横浜在住で、お友達の紹介でカウンセリングルームにお見えになりました。

「バツ2の夫と結婚して5年になります。交際当初は荷物を持ってくれたり、1時間に1回は“愛してるよ”とメールをくれたりして、それはマメな人でした。でも、結婚してからは完全に放置。この5年間、デートをしたこともないし、旅行も行ったことがありません。家に帰ってきてもろくに会話しないで寝てしまいます。元妻との間に3人も子供がいるから、子作りにも全く興味がありません。ただ一緒に生活している同居人って感じになっています」

5年間、夫婦らしい生活はほとんどナシ! そこで妻・アズサさんがとった行動とは?

あまりのさみしさに、アズサさんは浮気をしてしまったといいます。

「これは誰にも言ったことがないのですが、スポーツクラブのインストラクターの人とデートをして、そういうことになって。私がウキウキして、洋服をとっかえひっかえしたり、夜遅く帰ってきていたら、夫になんとなくバレてしまいました。それでも“ふ〜ん”という感じで私に無関心なんですよね」

妻の浮気に無関心なのは、旦那様自身が浮気をしているから。痛い腹を探られるのがイヤで、アズサさんの浮気をスルーしたとか。

「自分で浮気をして思ったのですが、不必要にスマホを隠したり、何をしているか分からない時間帯があるなら、誰かと会っていると思います。私たちは受験シーズンに合わせて繁忙期がきて、終電帰りや出張(合宿の下見など)もあるので、一般的な会社員よりは、浮気がしやすいんですよ。仕事を言い訳にできますからね」

旦那様は小学校受験のための個人塾を経営しています。

「都内の高級住宅街があるエリアに教室はあって、表向きは他の人が代表として立っているのですが、経営しているのは夫です。夫はチャラい系名門大学のイベントサークル出身で、仕事のときは松岡修造さん並みにアツい男。女性の話を聞くのが本当に上手で、奥様たちからの人気も高いようです。話を聞いていると小学校受験は、大学受験と違って正解がどこにあるか分からないし、努力したからといって報われる世界でもない。親御さんも子供も孤独な戦いになりますから、心の支えが必要になるんですよね。小学校のお受験塾に来る人は圧倒的に女性が多数。夫にとってはハーレムみたいなものだと思いますよ」

旦那様の写真を見せていただいたところ、話題のマスゾエさんにどこか似ています。後退した生え際、整った顔立ちと鋭い眼光、そして知的な雰囲気……明らかに高価そうなネイビーのジャケットとベージュのハーフパンツをはいています。パッと見、女性にモテそうには全く見えません。

「それが夫のモテテクニックなのです。セルフイメージを“硬派で知的なのにカジュアル、親分肌、弱いものの味方、太っ腹”という感じに設定して、女性たちに“私しかこの人の魅力がわかる人はいない”と思わせるのです。だから黙っていても女性が寄ってくる。結婚して分かったのですが、夫はすさまじいケチ。今回、調査を依頼したのは、これだけ放置される結婚生活が嫌になったことと、ケチケチ生活が耐えられなくなったから。離婚を優位に進めて、新しい人生を始めたい。弁護士に相談したら、証拠がマストだと言われて、お願いしたいと思います」

無関心な夫と別れ、できるだけ慰謝料を確保し、新しい生活を始めたい。そんなアズサさんの離婚を優位にすすめるべく、調査をスタートすることにしました。

名門小学校合格を目指して、子供たちが頑張る場所が、浮気の漁場に?(写真はイメージ)

※本連載の内容はプライバシー保護の観点から、体験内容を変えない程度に一部書き変えております。

美容院で髪を切っても、ドトールでコーヒーを飲んでもすべて領収証GET。浮気の有無よりケチ&セコさ際立つ行動に、妻もあぜん……〜その2〜へ続きます。

■プロフィール

 山村佳子

夫婦カウンセラー、探偵。JADP認定 メンタル心理アドバイザー JADP認定 夫婦カウンセラー。神奈川県出身。フェリス女学院大学卒業。大学在学中に、憧れの気持ちから探偵社でアルバイトを始め、調査のイロハを学ぶ。大学卒業後、10年間化粧品メーカーに勤務し、法人営業を担当。
地元横浜での調査会社設立に向け、5年間の探偵修業ののち、2013年、リッツ横浜探偵社設立。依頼者様の心に寄り添うカウンセリングと、浮気調査での一歩踏み込んだ証拠撮影で、夫婦問題・恋愛トラブルの解決実績3,000件を突破。リッツ横浜探偵社 http://www.ritztantei.com/