脇汗対策用小型ファン『脇の下クーラー』。単4電池もしくはUSBモバイルバッテリーで動作

写真拡大

サンコーは、シャツに装着する小型ファン『脇の下クーラー』を発売しました。脇に風を送って涼を取り、脇汗や蒸れ、シャツのにじみを解消します。価格は1980円、2個セットで3800円(いずれも税込)。

【ギャラリー】脇の下クーラー (7枚)

半袖シャツの袖口などにクリップで留めて使う小型ファン。服の中に風を送って温度を下げ、汗による不快を和らげる効果があると謳います。また、風量は3段階で調整でき、好みの涼しさを得られやすくなっています。

電源は単4型電池2本、最大9時間動作します。USBパスパワーでも動作するため、モバイルバッテリーを使って動かすことも可能。大きさは60×65×15mm、重量は30gです。

蒸し暑い日本の夏、発汗対策は毎年悩みの種ですが、その中でも清潔感を損なう脇汗は、対策の優先順位も高めです。

ボディ用ウェットタオルなどを用意するのが一般的な対策ですが、それに対して、直球な方法で解決を図るあたりがサンコークオリティ。姿勢によっては冬場でも脇汗はかくので、意外と使いでがあるのではないでしょうか。

あとは、こっそり使っているのがばれないように、静音性が確保されているかどうかが気になるところです。