ハリルホジッチ監督、あの人気ロックバンドと写真を撮る

写真拡大

日本代表のヴァヒド・ハリルホジッチ監督が、意外な人物(?)と写真を撮ったようだ。

ハリルホジッチ監督の両脇にいるのは、狼のきぐるみを着た2人…。

実はこの2人、人気ロッグバンド「MAN WITH A MISSION」のメンバーだ。同バンドはメンバー全員が狼のきぐるみを頭に被っており、「究極の生命体」という設定で活動を続けている。

実はEURO2016を放送する『WOWOW』では同バンドの「Waiting for the Moment」という楽曲を欧州サッ力一テーマソングに決定している。そしてハリルホジッチ監督も今回のEURO中継でアンバサダーを務めていることから、どうやら対面を果たしたようだ。

ボーカルとギターを担当するメンバーのジャン・ケン・ジョニ一氏は今回の楽曲提供について「サッカーハ大好キナスポーツデスノデ、今回テーマソングニ選バレテ嬉シク思ッテオリマス」とコメント。ハリルホジッチ監督を目の前にし、さぞかし興奮していたはずだ。

ちなみにこのハリルホジッチ監督、10日(日)に行われる決勝戦で現地サン=ドニからゲスト解説を務めることになっている。

ちなみに、MAN WITH A MISSIONのメンバーたちもフランスを訪れているようだ。ハリルホジッチ監督とはフランスで会ったのかも?