写真提供:マイナビニュース

写真拡大

トライベック・ストラテジーは7月7日、HASHコンサルティングと共同で新しいセキュリティ診断サービス「トライベック・セキュリティソリューション」を7月6日に提供開始した。

新サービスは、トライベックがこれまで提供してきた「オウンドメディアに特化したセキュリティ診断サービス」について、ユーザーの声をもとにプランを見直し、新たなサービスとして提供を開始する。

診断プランの内容を特に重要な項目に絞ることで、これまでよりも短期間でセキュリティ診断を実施することが可能になったという。同社では最短5営業日での診断実績やセキュリティの第1人者であるHASHコンサルティングの徳丸氏が監修していることや、直感的なレポートなどを新サービスのポイントとして挙げている。

新サービスの対象は、経営企画や広報・宣伝部門など、セキュリティに詳しくない企業サイト担当者を想定している。診断プランと価格は、ネットワークプラン(診断対象:ネットワーク診断のみ)が30万円(税別)、基本診断プラン(同:ネットワーク診断・Webサイト診断)が50万円(同)、総合診断プラン(ネットワーク診断・Webサイト診断・改ざん検知・ログ診断)が95万円(同)。

診断期間は2週間(クイックオプション付の場合、期間が短くなる場合がある)〜、オプションサービスは改ざん検知診断、ログ診断、クイックオプションがそれぞれ10万円(税別)、再診断(2カ月以内3回まで)、複数サイト診断は要相談となる。

(岩井 健太)