『七人の侍』と『荒野の七人』をリメイクする『マグニフィセント・セブン』初ビジュアル

写真拡大

黒澤明監督の名作『七人の侍』(54年)と、その舞台を西部開拓時代のメキシコに移してハリウッドリメイクした『荒野の七人』(60年)。この両作品を原案に、新たにリメイクした映画『マグニフィセント・セブン』が、2017年1月27日に日本で公開されることが決定し(全米公開:9月23日)、そのビジュアルが初解禁となった。

トム・クルーズとマット・デイモンが『荒野の七人』リメイク版で共演決定!

メガホンをとるのは『リプレイスメント・キラー』(98年)で監督デビューをはたし、『トレーニング デイ』でデンゼル・ワシントンにアカデミー賞主演男優賞をもたらしたアントワーン・フークア監督。主演をそのワシントンが演じ、ほかに『ジュラシック・ワールド』のクリス・プラット、ワシントン同様、フークア監督と『トレーニング デイ』で組んだイーサン・ホーク、イ・ビョンホンらが出演する。

解禁となったビジュアルは、荒れはてた大地に集まった最強のアウトロー7人の姿。それぞれ賞金稼ぎ、ギャンブラー、スナイパー、ハンター、暗殺者、流れ者、戦士という個性豊かな彼らが、拳銃、斧、ナイフ、弓矢などの武器を手に、悪に立ち向かおうとする姿だ。

はたしてどんな作品に仕上がるのか? 予告編やポスタービジュアルは近日中に解禁予定となっているので、乞うご期待だ。

【関連記事】
『七人の侍』がお手本!? ジョン・ウー監督、金城武らが舞台挨拶に登壇!
デンゼル・ワシントンが来日舞台挨拶。役作りで11kg太ったと告白!
[動画]夢はハリウッドの武井咲に、デンゼル・ワシントンとロバート・ゼメキス監督がアドバイス!
『ビフォア・ミッドナイト』イーサン・ホーク&ジュリー・デルピー インタビュー