甘酒など発酵食品を手作り、健康で美しく

写真拡大

味噌などの発酵食品を手がけるマルコメ(長野市)は、「プラス糀(こうじ)」ブランドから「甘酒メーカー 糀美人 MP101」を、"発酵の日"2016年8月5日に全国の家電量販店およびインターネット通販などで発売する。

一定の温度で長時間発酵させる必要があり、これまで手作りが難しかったという甘酒などの発酵食品を家庭で手軽に楽しめる。20〜55度まで1度刻みで温度設定できるほか、1時間単位で1〜48時間まで設定可能な「保温・タイマー」機能を備え、甘酒に加え塩糀、しょうゆ糀、ヨーグルトなど、好みの味や濃さに調整して手作りできる。

甘酒作りの推奨商品は「プラス糀 米こうじ」(300グラム、100グラム×2)。大(1500ミリリットル)/小(1350ミリリットル)2種類の調理容器、内蓋×2、水切りかごが付属する。

価格は6000円(税別)。