6日、AP通信によると、米ハワイ沖で中国を含む26カ国が参加して行われている環太平洋合同演習について、米太平洋艦隊のスウィフト司令官は5日、真珠湾で会見し、すべての参加国の役割に期待するとの考えを示した。写真は真珠湾。

写真拡大

2016年7月6日、AP通信によると、米ハワイ沖で中国を含む26カ国が参加して行われている環太平洋合同演習(リムパック)について、米太平洋艦隊のスウィフト司令官は5日、真珠湾で会見し、すべての参加国の役割に期待するとの考えを示した。

1971年から隔年で行われているリムパックの開催は今年で25回目となるが、今回は中国を含む26カ国が参加し、災害救援などの演習を行う。今年で2回目の参加となる中国の役割について聞かれたスウィフト司令官は、中国だけに期待する役割というものはないが、すべての参加国に期待していると述べた。

この報道に、米国のネットユーザーからは、「中国の役割が限定されているとしても、彼らのことは信用できない」「なぜ米国が敵国(中国)に参加するよう招いているんだ?」「素晴らしいね。(中国)共産党に、海軍の力を見せつければいい!」といったコメントが寄せられている。(翻訳・編集/蘆田)