本場の味を新宿で

写真拡大

宇都宮の人気餃子店が大集合する人気イベントが初めて東京にやってきます。

「宇都宮餃子祭り in TOKYO」が、2016年7月8日から10日の3日間、新宿区立大久保公園シアターパーク(東京都新宿区)で開催されます。

店主がその場で焼きます

宇都宮餃子の代名詞ともいえる「宇都宮みんみん」をはじめ、パリパリの羽根が特徴の「めんめん」、小麦・野菜から、豚肉まですべて栃木県産の素材を使った「さつき」など宇都宮餃子の人気店10店舗が大集合するイベントです。各店舗の店主が、実際に会場で焼いてくれるので本場の味をそのまま食べられます。

8日は15時から20時、9日は10時から20時、10日10時から19時まで開催されます。

チケットは食券制で、3G+抽選補助券(1枚)が1100円、7G+抽選補助券(2枚)が2000円です。ちなみに、餃子1皿(4個)=1G。抽選券は3枚で1回抽選ができます。

出店舗は、

宇都宮みんみん、青源、宇都宮餃子館、高橋餃子店、龍門、さつき、味一番、飯城園、餃子会館、めんめん

の10店舗。

8日のオープニングイベントには、タレントの橋本マナミさんも登場してイベントを盛り上げます。

詳細は公式サイトへ。