写真提供:マイナビニュース

写真拡大

カルチュア・コンビニエンス・クラブ(以下、CCC)は、ベンチャー企業向け協業・支援プログラム「T-VENTURE PROGRAM」の第三期を開始することを発表した。エントリー受け付けは8月1日〜9月16日で、現在、8月4日より東京・大阪・福岡で実施される説明会のエントリーを開始している。

「T-VENTURE PROGRAM(以下、TVP)」とは、CCCグループが提供するベンチャー企業向けビジネス支援プログラム。店舗やネットサービス、データベース・マーケティングなどライフスタイル分野でサービスを提供するベンチャー企業とコラボし、事業連携における相乗効果が見込まれる場合には、出資を検討するという趣旨のもの。第一期を2014年に、第二期を2015年に実施している。

今回開催が決まった第三期「TVP」では、BtoC、BtoB、オフライン、オンラインを問わず、幅広いビジネスを対象にCCCグループ各社との協業を目指し、多くの個性的な企業からの参加を募ることを目的に、東京、大阪、福岡にてエントリー説明会を実施するのに加えて、今期からは「個別相談会」も開催されるということだ。

エントリー説明会の具体的な日時および場所は、8月4日 18:00より東京都・渋谷のCCC本社オフィス、8月8日 18:00より福岡県・天神の福岡市スタートアップカフェ、そして8月9日 18:00からは大阪府・梅田の大阪イノベーションハブにて開催される。申し込みおよび詳細については、東京会場、大阪会場、福岡会場の各Peatixページを参照のこと。なお、東京の個別相談会は別途開催され、日程は決まり次第、公式サイトにて告知されるとのこと(福岡、大阪の個別相談会は説明会の中で開催)。

なお、説明会以降のスケジュールとしては、9月16日にエントリー受け付け終了後、9月19日〜9月30日に一次審査、10月11日〜10月14日に二次審査がそれぞれ行われ、10月17日〜11月30日のブラッシュアッププログラムを経て、12月1日に渋谷ヒカリエ Hall Bにて最終審査会が開催される(招待制)。

(早川厚志)