魔法か!?シュワシュワみかんがヤバイ美味しさを放ってる!

写真拡大

6月4日に放映された『世界一受けたい授業』(日テレ)で管理栄養士の白野浩子先生が紹介した「シュワシュワみかん」が、あまりに新感覚スイーツすぎて絶品だと話題になっていたのでつくってみましたよ!

【関連:夏にピッタリ!話題の冷凍フルーツ&炭酸水を色んな種類で試してみた】

シュワシュワみかんの材料

用意したのはみかん、無糖の炭酸水、フリーザーバッグです。みかんを皮のままよく洗いフリーザーバッグに炭酸水と一緒に入れ空気を抜いて密閉し、それを冷蔵庫で6時間〜1日ほど置いておきます。あとはみかんを炭酸水から取り出して拭き、いつもと同じように食べるだけ。

みかんと無糖炭酸をフリーザーバッグに入れる

みかんと無糖炭酸をフリーザーバッグに入れる


冷蔵庫で6時間〜1日保存したら取り出す

すると……すごく不思議なのですがみかんに炭酸が入り込んでシュワシュワしてるんです! これはめちゃくちゃ感動しますよ。炭酸漬けしていないみかんと食べ比べたら全く別物でした。ひんやりしたみかんをお口に入れた瞬間シュワッ! 実は筆者は果物があまり好きではないんですが、これなら辛口の日本酒や辛口白ワインと一緒に食べてみたいと思えるほど美味しかったです。
どうやら炭酸水に漬け込むことで皮や薄皮を通過してみかんの果汁にシュワシュワが入り込むようですが、本当に不思議ですよね。

6時間置いたみかん

Twitterユーザーの皆さんは既に他の果物でも試している様子ですが、皮のまま炭酸水を吸い込んじゃったみかんは不思議と驚きに満ちているので、お子さんは夏休みの自由研究に、大人はお風呂上がりにでもぜひ試してみてくださいね!

シュワシュワ

▼参考
日本テレビ『世界一受けたい授業

(文:大路実歩子)