血液型で分かる!本当に相性のいいカップルの組み合わせ・4パターン

写真拡大

「人は4種類の性格になんて分けられない」とは言われるものの、やっぱり気になってしまう血液型診断。身近な友達や彼との相性を調べて楽しんでいる人も多いのでは。

なんだかんだ言いつつ統計的にみれば「そういう部分、あるよね」なんて頷いてしまうもの。血液型診断はヘタな占いよりずっと当たると思いませんか?

そこでここでは、いつまでも仲良くいられる血液型カップルの組み合わせベスト4をご紹介します。

■4位:O型×O型

相性のいい血液型の組み合わせ4位は、O型同士のカップル。大らかでのびのびとしたO型カップルは比較的トラブルも少なく、周囲からみても人望の厚い二人で、頼りにされるカップルになるでしょう。

特にどちらかがどちらかに「一生ついていこう」と覚悟を決めれば、カップルとしてだけでなく”同士”としても強い絆を結ぶことができるはず。共通の目標や目的を持ったりすると、よりお互いを高め合うことができるので、結婚をして家族になると素敵な家庭を築きあげることができそうです。

とはいえ、向上心があり我の強い者同士だからこそお互いをライバル視してしまう可能性もあります。一つ歯車がくるってしまうと、衝突することもあるので要注意。例えば就職活動などでも、相手の方が先に決まってしまったりすると、関係がギクシャクしてしまうかもしれません。

一人で頑張らなければいけない時は、どんなに仲のいい二人でも少し距離を置いた方が良いと言えそうです。

■3位:A型×A型

空気が読め、互いに気遣うことのできるA型同士が、相性のいい血液型第3位。お互いの些細な思いやりに共感し合えるため、似ている価値観で歩んでいけるので、マイペースな仲良しカップルになれますよ。

「悩み事を相談したことがきっかけ」「恋愛相談したことがきっかけ」など、はじめのうちは友達や相談相手という関係からスタートすることが多そう。気づけば同情から愛情へと進展していた……なんてこともあるので、今は恋愛関係でない友人でも、恋人に発展する可能性は十分にあるでしょう。

とはいえ、ネガティブな者同士がくっつくと愚痴っぽく陰鬱なカップルになってしまう危険性もあります。同じA型でも、性格は正反対な相手を選ぶと◎。

片方が大胆ならもう片方は消極的、片っぽがポジティブならもう片方は慎重などといった性格バランスを大切に。なれ合いはできるだけ避けましょう。

■2位:B型×O型

おおらかで相手を褒めることが上手なO型と、調子に乗りやすいB型は相性ぴったり。お互いにない部分を補え合えるベストな関係を築けそうです。

B型はO型の大きな器と愛情に頼もしさを感じ、O型は大胆不敵に振る舞うB型の自由さに惹かれるようです。O型に褒められてのびるB型は、お互いを支え合いながら良好な関係を築いていけるでしょう。

ただし、O型がB型を束縛したり、行動範囲を制限したりするのは絶対に避けて。自由人なB型にとって、拘束されることは拷問でしかありません。

窮屈になった途端に手のひらを返すようにしてO型をバッサリと切り捨てることも。互いに「つまらない」と感じることのないよう、向上していけるとよさそうですよ。

■1位:O型×A型

lovers

O型のストレートで純情な性格に魅力を感じるA型と、A型の真面目で優しいところに惹かれるO型。お互いを尊敬し合っているO型×A型コンビが相性のいいカップルナンバー1にランクイン!

もともと合う性質者同士、仲良く安定した関係を続けていくことができるでしょう。また、尊敬しあえるだけでなく、互いの持っていないところも沢山あるので魅力を常に感じあえる関係と言えそうです。

とはいえ、O型があまりにもおおざっぱだとA型はストレスをためてしまう可能性大。O型はA型の心情を察しながら、思いやりをもって振る舞うようにしましょう。

このランキングだと、AB型は相性のいい血液型がないように見えますが、実はAB型は人によってはとても強い相性を持つ血液型なのです。

とあるランキングによると、最も相性のいい血液型×兄弟構成は「AB型末っ子とB型末っ子」なのだそう。なにかと「わがまま」「個性的すぎる」と思われがちなこの二つの血液型に加え、末っ子なんて特にクセが強そうそう!という印象がありますよね。

ですが、上を見て育ってきた末っ子は柔軟性があり、わがまますぎても良くない、と気づいている人が多いのだとか。血液型や兄弟構成で敬遠されがちなこの組み合わせだからこそ、互いを気遣い合える、素敵な関係を築けるのかもしれません。

血液型がすべてではありませんが、「なるほど」と思うところもあるのでは?ぜひ一つの参考にしてみてくださいね。