6日、ジョン・ウー監督の香港アクション映画「狼たちの絆」のリメーク作品について、仏俳優ジャン・レノ、香港の俳優アンディ・ラウの主演が明らかになった。写真はジャン・レノ。

写真拡大

2016年7月6日、ジョン・ウー(呉宇森)監督の香港アクション映画「狼たちの絆」のリメーク作品について、仏俳優ジャン・レノ、香港の俳優アンディ・ラウ(劉徳華)の主演が明らかになった。時光網が伝えた。

【その他の写真】

91年の映画「狼たちの絆」は、チョウ・ユンファ(周潤發)とレスリー・チャン(張国栄)、チェリー・チェン(鍾楚紅)が主演したヒット作品。「レッドクリフ」などを手掛けた名プロデューサーのテレンス・チャン(張家振)、俳優でもあるスティーブン・フォン(馮徳倫)監督によるリメーク映画制作が今年3月、明らかになっていた。

注目の主演俳優について、「レオン」はじめ数々の映画で知られる名優ジャン・レノ、アジアスターのアンディ・ラウの起用が明らかに。もともと出演を報じられていたのが台湾の女優スー・チー(舒淇)、中国の俳優ウィリアム・フォン(馮紹峰)だったが、ウィリアム・フォンは降板し、台湾の俳優トニー・ヤン(楊祐寧)が出演することになった。

ジャン・レノは2年前の14年、第4回北京国際映画祭に出席。女優ファン・ビンビン(范冰冰)と共演する中国映画の制作が明らかになっていた。しかしこちらの方は進展が見られず、「狼たちの絆」リメークがジャン・レノにとって初の中国映画になるようだ。

この夏にもチェコでクランクイン予定。チェコおよびフランスでロケが行われる。(翻訳・編集/Mathilda)