映画『マグニフィセント・セブン』黒澤明監督作「七人の侍」とハリウッド版「荒野の七人」をリメイク

写真拡大

映画『マグニフィセント・セブン』が、2017年1月27日(金)に公開される。

1954年に公開された黒澤明監督の映画『七人の侍』。そして、その舞台を西部開拓時代のメキシコに移し、1960年にハリウッドリメイクされた名作ウェスタン『荒野の七人』。これら最高峰の作品たちを原案にリメイクしたのが本作である。

監督は『トレーニング デイ』『イコライザー』『サウスポー』など、重厚な男たちのドラマを描いてきたアントワーン・フークア。主演には『トレーニング デイ』『イコライザー』のデンゼル・ワシントン、『ジュラシック・ワールド』のクリス・プラット、『6才のボクが、大人になるまで。』のイーサン・ホーク、『ターミネーター:新起動/ジェニシス』のイ・ビョンホンなど、国際色豊かな豪華キャストが集結する。

デンゼル・ワシントン、イーサン・ホーク、アントワーン・フークアは『トレーニング デイ』以来15年ぶりのタッグ。本作ではどのようなコンビネーションを見せてくれるのだろうか。

■ストーリー
バーソロミュー・ボーグ(ピーター・サーズガード)の支配下で、ローズ・クリークの町の人々は絶望的な日々を送っていた。そんな中、エマ・カレン(ヘイリー・ベネット)は賞金稼ぎのサム(デンゼル・ワシントン)を中心としたギャンブラー ジョシュ(クリス・プラット)、流れ者、ガンの達人など7人のアウトローを復讐のために雇う。町を守るために立ち上がった彼らは、いつしか自分たちの目的が金だけではなくなっていることに気付く。

【作品詳細】
『マグニフィセント・セブン』
(原題:The Magnificent Seven)
公開日:2017年1月27日(金) 全国ロードショー
監督:アントワーン・フークア
キャスト:デンゼル・ワシントン、クリス・プラット、イーサン・ホーク、イ・ビョンホン、ヴィンセント・ドノフリオ
配給・宣伝:ソニー・ピクチャーズ エンタテインメント