画像

写真拡大 (全2枚)

 DACはメッセージ管理ソリューション「DialogOne」で、企業が保有する顧客データベースとの連携不要で、LINEの友だちの属性や嗜好性を可視化できる機能を強化。属性の可視化からメッセージのセグメント配信までの時間を短縮できるようにした。

 デジタル・アドバタイジング・コンソーシアム(以下、DAC)はLINEビジネスコネクトに対応したメッセージ管理ソリューション「DialogOne」において、企業が保有する顧客データベース(以下、DB)との連携を行わずに、友だちの属性や嗜好性を可視化できる機能を強化。LINE上でのアンケートによるメッセージのセグメント配信のシームレス化を実現した。

 DialogOneの「友だち可視化機能」にある「アンケート機能」では、LINEビジネスコネクトを活用したアカウントの友だちに対してアンケートを実施することで、アンケート結果に基づいたセグメント配信を行うことができる。利用企業はDBと連携せずに、メッセージを配信できる。しかし、毎回アンケート画面の制作を行う必要があり、アンケート実施までに1週間程度の時間を要していた。

 そこで今回、DACはDialogOneの管理画面上にて広告会社や広告主自身でアンケート作成ができる機能を追加した。これにより、企業は管理画面上での簡単な操作でアンケートを作成し、即時にキャンペーンを実施することが可能となる。

MarkeZine編集部[著]