画像

写真拡大 (全2枚)

 Ptmindのヒートマップ機能を搭載したアクセス解析サービス「Ptengine」のバージョンアップが行われた。今回のバージョンアップでは、ダッシュボードが見直され、UI/UXが改善された。

 Ptmindは7月6日、ヒートマップ機能を搭載したアクセス解析サービス「Ptengine」のバージョンアップを行った。今回のバージョンアップでは「初心者でも分析が楽しくなる」という企業コンセプト、利用ユーザーの要望とヒートマップツールを提供してきた知見、欧米でのテストマーケティングをもとにダッシュボードの見直し、UI/UXの改善を行った。

 また今後同社は、「改善/リニューアル」する前のサイトのヒートマップ閲覧、Webサイトのみならずアプリの計測など様々な機能追加や新サービスに対応した仕組みも実装していく予定。

MarkeZine編集部[著]