中川大志、片想いされるイケメン役。でも、「正直、イケメン俳優と言われるのはイヤ」
 子役から活動を始め、すっかりステキな青年に成長した中川大志さん。公開中のオムニバス映画『全員、片想い』でのオープニングを飾るエピソード「MY NICKNAME is BUTATCHI」では、幼なじみから片想いされるイケメン高校生に扮しています。

⇒【写真】はコチラ http://joshi-spa.jp/?attachment_id=548299

⇒【YouTube】映画『全員、片想い』予告編 http://youtu.be/Gmvxsbho_eY

 本編についてはもちろん、イケメンと言われるのはあまり好きじゃないという本音にも迫りました。

◆すごくリアルな恋愛物語

――台本を読まれたときの感想は?

中川:割と、キュンキュンしてキラキラして、というファンタジックな恋愛モノが多いなかで、すごくリアルな物語だと感じました。僕の演じているサタケは、伊藤さん演じる幼なじみのノムラ(ブタっち)の親友と付き合うことになるんです。好きな人と親友の間で揺れる様とかって、経験したことがある人もいるんじゃないかなと。青春時代の一コマをそのまま切り取ったような作品になるんじゃないかと思いました。

――演じたのはサタケくんですが、ブタっちの気持ちもよくわかりました?

中川:基本的に、ブタっちのほうに感情移入して読んでました。辛いですよね。サタケにとって、ブタっちは小さいころからずっと一緒だった、もう家族のような存在なわけで。自分の立ち位置がもう変わらないことも分かっていると思うし。それに、サタケと付き合うことになるのが、ブタっちの親友ってところがまた切ない。中途半端な友達だったら、ここまで辛い思いをする必要はないと思うんだけど、すごく大切な友達だから余計に辛いんですよね。きっとみなさんも共感できるストーリーだと思います。

――サタケくんは、小さなころ、ノムラさんに守られているような男の子でした。中川さん自身はどんな男の子でしたか?

中川:僕はやんちゃでしたね。元気いっぱいのクソガキです。外で遊ぶのが好きで、基地を作ったり。放課後は友達と公園で毎日遊んでましたよ。

◆イケメン俳優と呼ばれるのはイヤ

⇒【写真】はコチラ http://joshi-spa.jp/?attachment_id=548416

――キャリアの長い中川さんですが、最近は今回のようにヒロインが想いを寄せるイケメン役などが多いですね。

中川:だんだん恋愛モノとかをやる年齢になってきて、変わってきましたね。確かにイケメン俳優みたいに言われることもありますね(苦笑)。以前は本当にただのクソガキだったので、そこから考えたら、舞台挨拶や握手会をやらせていただいたときに、いわゆる黄色い声をかけていただくことはあります。

――20代、30代と、こういう俳優を目指したいとの思いはありますか?

中川:正直、イケメン俳優とかって言われるのはイヤなんです。かっこよかったり、正統派な役も多くいただきます。もちろんそうした役も重要ですし、難しいと思っています。でも、その中におさまって固まってしまうのはイヤなんです。固まるのではなく、どんどん壊して、ふり幅を広げていきたい。いい意味で裏切っていきたいです。

◆30代女性でも恋愛対象になる?

――現在、18歳。二十歳までにやっておきたいことは?

中川:最近、そうしたことを考えるようになりました。今の僕にとっては10代がすべてだけれど、あと2年かと思ったら、10代のときの作品って特別なのかもしれないと感じるようになりました。今しかできない役や作品があるかもしれないと。今の自分にはエネルギーしかないから、とにかくやれるだけのことを全力でやりたい。10代のうちに、いっぱい挫折したいです。

――いまハマっている趣味は?

中川:釣りとカメラ。写真はずっと好きです。釣りも休日、時間があれば行ってます。

――釣りって、中川さんの世代では珍しくないですか?

中川:そうですね。ひとりで釣堀に行ったり、川でバス釣りしたりしてます。もともとは友達と一緒に行ってましたが、いまの自分の周りの同級生で釣りをやっている人はいないので(苦笑)。

――今回、恋愛モノですし、好きな女の子のタイプを教えてもらえますか?

中川:明るくて元気な、ノリのいい子がいいです。一緒にいて楽しい子。あとは料理のできる家庭的な子がいいですね。両親や兄弟と仲のいい人も、すごく魅力的だと思います。

――年上の女性は恋愛対象になります?

中川:なると思いますよ。年上だからとか、年下だからとか考えたことないし。本当にその人が好きになったら関係ないですよね。30代だから無理です、とかまったくないですよ(笑)。

<TEXT&PHOTO/望月ふみ>

『全員、片想い』は全国公開中
配給:東映
(C) 2016「全員、片想い」製作委員会
「全員、片想い」オフィシャルサイト http://zenin-kataomoi.com/