同性にはバレバレ! 自分にお金かけてる女子の特徴6選 「●●に頻繁に行く」

写真拡大

友だちや職場の先輩女子で、着ているものが派手だったり、誰もがわかるようなブランド物を持っていたりすると「お金かけてるな〜」と思いますよね。今回はそんな「自分にお金をかけている女性の特徴」について、同じ女性のみなさんから意見を聞いてみました。

■エステやネイルサロン、美容院に頻繁に行く

・「痩身エステに週に一日以上のペースで通っている」(28歳/その他/その他)

・「月一でネイルサロンへ行き、ジェルネイルを欠かさない人」(32歳/その他/その他)

・「毎月美容室に行っている人。常に髪が綺麗にカットされていて、お金を掛けているんだなと思う」(35歳/小売店/販売職・サービス系)

エステやネイル、美容院などに頻繁に通っている女性は、自己投資を惜しまない印象がありますよね。美容のためにエステなどに通うのは、お金はかかりますが同じ女性としてはちょっとうらやましいかも?

■ブランド物のバッグやアクセサリーを持っている

・「ブランドのバッグとアクセサリーを身につけてる」(33歳/運輸・倉庫/その他)

・「ブランド物のバッグを持ち、いつも違う服を着ている」(25歳/建設・土木/事務系専門職)

・「ブランド品のカバンや、身なりに手を加えているのがあからさまにわかる」(29歳/その他/専門職)

誰が見ても「お金かけてるな」とわかるのが、ブランド物のバッグやアクセサリーです。特にハイブランドのバッグは、男性が見ても違いがわからないことが多いですが、女性だとひと目でわかりますよね。

■いつ見ても違う服を着ている

・「洋服がいつも違う。去年のものはあまり着ない」(32歳/その他/その他)

・「毎日、高価そうな洋服を身につけているなぁと感じるとき」(33歳/電機/その他)

・「いつ見ても違う服を着ていたり、流行に敏感で、服装やメイクなどいつもばっちり決まっている」(29歳/学校・教育関連/その他)

シーズンごとに着る洋服が毎回違ったり、流行のアイテムを取り入れたりしているのも「見た目に気を遣っているんだな」と思いますよね。ファッションにお金をかけている女性は、流行に敏感なのも大きな特徴です。

■見えないオシャレ/普段着も完璧/習いごとをしている

・「足元のおしゃれや下着が常に綺麗で高級」(34歳/商社・卸/販売職・サービス系)

・「いつ会っても爪先〜毛先まで綺麗。そして普段着が手抜きじゃない」(34歳/その他/その他)

・「高いコスメを惜しみ無く使い、自分磨きと称して習い事をたくさんしている」(34歳/その他/事務系専門職)

足元や下着など、見えないところもオシャレに気を使い、普段着が手抜きではない女性は、女子力が高そうですね。習いごとをたくさんしているのも、エステなどとはまた違った「自己投資」と言えそうです。

■まとめ

「自分にお金をかけている女性の特徴」として、エステやネイルサロンなどに頻繁に通ったり、ブランド物のバッグを持っているなどが挙げられました。男性にはわからないような細かい部分も、同じ女性だとすぐにわかりますよね。男性にモテるためというよりは、自分がキレイになるためにお金をかけていると言えそうです。

(ファナティック)

※画像はイメージです

※『マイナビウーマン』にて2016年6月にWebアンケート。有効回答数205件(25〜35歳の働く女性)