日本の夏休み【カヒミ カリィの Wherever I go】

写真拡大 (全3枚)

一年振りに帰省して、日本の夏休みを満喫しています!
NYは日本より一足先に夏休みが始まりました。暑日には道路脇に設置された給水管の栓が開けられ、子供達が水遊びをしにぞくぞく集まります。
飛行機から降りた途端、空気や匂いの感じが何だかとても心地良くて身体の疲れがスーと抜けていくようでした。今まで何度となく海外と日本を行ったり来たりしているけれど、今回は特別そうだったので不思議です。
いつも帰ると最初にしたいと思うのは、まず日本のお風呂にザバッと浸かること。
アメリカやフランス式は、バスタブの中で身体を洗わなくてはいけないのでお湯に浸かっていても爽快感が今ひとつ......。身体を洗ってからお湯がたっぷり入った湯船にゆっくり浸かる事の出来る日本のお風呂は、身心共にリラックス出来て世界一だなぁといつも思うのです。
そうして疲れをリセットしてから、家族や友人と美味しいお蕎麦屋さんに行くのが定番になっています。
帰省中は私の家族が住んでいたり仕事場のある東京が拠点になっていますが、夫の実家のある仙台、そしてNYに引越す前にしばらく住んでいた事のある京都や、大好きな沖縄も毎年のように行っています。
去年は初めて京都の美山という茅葺屋根の家屋が残る農村を訪れたのですが、まるで日本昔話に入り込んでしまったかのように素敵ですっかり好きになってしまったので、今年も行きたいと思っています。
沖縄は、今まで座間味島という透明度が高いビーチのある小さな離島に滞在することが多かったのですが、今回は車を借りて本島を毎日移動しながら陶芸の村やビーチなどを廻る旅をしようと計画中。
昨年の夏、沖縄の離島、座間味島にて。
今年も面白い場所や店、イベントに行きたいなと思っているので、また旅先から夏休みの様子をお伝えしますね!
もう直ぐ梅雨も明けて、本格的な夏が始まりますね。 皆さんも素敵な夏をお過ごし下さい!
あわせて読みたい
・グッゲンハイム美術館 モホリ=ナジ・ラースロー展へ
・ペットのような植物 我が家のオジギソウ
・普段使い用の器を自分で作ってみる

この記事を気に入ったら、いいね!しよう。
Facebookで最新情報をお届けします。