毎日楽しく働いていて、彼氏や友だちにも囲まれていて……そんな彼女に会うと、自然と前向きな気持ちになりませんか? いわゆる“愛され女子”と呼ばれる女性たちは、最初からずっと愛され続けてきたわけではありません。いろいろと模索しているなかで大切にすべきポイントを学んできた結果、今の場所にたどりついたのでしょう。あなたも魅力ある女性になりたいなら、まずは毎日の過ごし方から変えましょう。
そこで今回は、“愛され女子”の3つの幸せ習慣をご紹介してまいります。

どんな人にも「ありがとう」

「ありがとう」と言っていれば運気があがるわけではありません。大切なのは、本当にモノ・ヒトに対して心の底からありがとうと伝えること。
最近はSNSが普及して、自分にないものをもっている人の近況をこと細かに知ることができる時代に。だからこそ「今あるもの」ではなく「ないもの」ばかりに意識を向けている人が多いようです。なかには、目標や夢を描きながらも達成できていない自分を責める人もいたり……。
運を味方につけたいなら、どんな状況でもすべてのことを当たり前と思わず、どんな人(モノ)にも「ありがとう」と伝えましょう。
たとえば、外でお手洗いを使うときに清掃員の方がいらっしゃったら、言葉には出せなくても心のなかで「ありがとう」と伝えます。誰かが掃除しなければキレイに利用できないと考えると、本当に頭が下がりますよね。ひとりで街を歩いていても「ありがとう」の気持ちを大切に。

「1日◯捨」と決めて断捨離

あれもこれもと欲張っていると、やはり運気は落ちてきます。一生懸命前に進もうとしているのに停滞しているときは、それだけ“もちすぎている証拠”。たまには手放すことに時間をかけましょう。
おすすめは「1日○捨」と決めて、毎日なにかしらのモノを手放すこと。
たとえば1日5捨と決めたなら、必ず毎日5つの要らないものを手放すのです。お風呂あがりに行うと、毎日続けられやすいですよ。実際に行動してみるとわかりますが、意外と家のなかは物であふれています。
あらゆるモノ・ヒトを抱えこんでいては、夢を叶えるためのヒントも得られなくなってしまうでしょう。どんどん手放して、新しい情報やサインが降りてくるスペースを確保して!

小さな幸せを見逃さない

毎日過ごしていると、どうしても大きな成果だけを求めてしまいませんか? しかし、本当に重要なのは、何気ない瞬間に起きる小さな幸せ。そのひとつひとつに気づかないまま、結果だけを求めていても、幸せ体質にはなれません。たとえば電車で立っていたら目の前の人がすぐに降りて座れたり、偶然友だちや知り合いに会えたりなど小さな幸せが立て続けに起きてきたら、もしかしたら夢や目標が叶うまであともう少しなのかも!
どんなに目標を達成して自信がついてきても天狗にはならず、小さな幸せを見つけるクセをずっと身につけておきましょう。

いかがでしたか?
周囲を惹きつけるためには、外見だけを整えても意味がありません。年相応の中身がなければ、ハイブランドのバッグをもっても余計に「安く」みえるだけ。愛され女子を目指すなら、毎日の過ごし方・心の保ち方を意識してみましょう!