ピンポジ総選挙の結果を発表する倉本昌弘会長(撮影:ALBA)

写真拡大

<日本プロゴルフ選手権大会 日清カップヌードル杯 事前情報◇6日◇北海道クラシックゴルフクラブ(7,094ヤード ・パー72)>
 6月23日からこの日の正午まで行われた、3日目の17番パー3のピンポジションをユーザーの投票で決める『17番ピンポジ総選挙』。この日のうちに集計され、倉本昌弘PGA会長から結果が発表された。
5か月ぶりの実戦となる石川遼も練習ラウンドをこなす
 総投票数は1,200票、その中で700票を集めたのが1番のピンポジ。距離感をまちがえるとグリーン左奥の池につかまるロケーションで、バーディを獲るのにもっとも選手の勇気が試される場所となった。
 この結果を受け、会長は「そこを選んでいただくということは、かなりシビアにプレーして欲しいと皆さん思っている」とゴルフファンの“ニーズ”を把握。天候にもよるが、「10〜15アンダーを優勝スコアにしていますが、私が直接ピンポジを選ぶわけではありませんけれど初日から厳しい場所になるようにトーナメントディレクターと競技委員には言います」と話していた。
 高い難易度のコースで、その中でバーディを奪うプレーを。ゴルフファンから突きつけられた要求に日本のトッププロたちはどう応えるのか。ヌルい戦いは誰も望んでいない。日本のプロのNo.1を決めるこの大会、目の覚めるようなスーパープレーの応酬を期待したい。
<ゴルフ情報ALBA.Net>