『トリプルヘッド・ジョーズ』 (C) 2015 TIKI TERRORS, LLC. All Rights Reserved

写真拡大

毎週月曜から金曜の午後1時50分からはじまるテレビ東京の映画放送枠「午後のロードショー」で、7月は4本のサメ映画を放送することがわかった。

20周年迎える『午後のロードショー』の放送時間が4月より5分拡大に!

「午後のロードショー」では、2014年、2015年と「7月の木曜は“サメ”!!!」と題し、サメが登場する映画を毎週放送してきた。サメが襲いかかる迫力のある映像と、「午後のロードショー」ならではの“あり得ない”設定の作品であることから、多くの視聴者を惹きつけ、視聴率も非常に好調な特集となっている。

そんな「7月の木曜は“サメ”!!!」特集が今年も登場。7月の7日、14日、21日、28日の木曜日にサメ映画を放送する。放送されるのは『トリプルヘッド・ジョーズ』(7月7日放送)、『シャーク・ナイト』(7月14日放送)、『ディノシャーク』(7月21日放送)、『シャークネード エクストリーム・ミッション』(7月28日放送)の4作品で、『シャーク・ナイト』を除く3作品は地上波初放送となる。

『トリプルヘッド・ジョーズ』と『シャークネード エクストリーム・ミッション』はそれぞれ、昨年放送した『ダブルヘッド・ジョーズ』と『シャークネード サメ台風2号』の続編で、昨年アメリカで製作された比較的新しい作品。放送を熱望されていた。

また、数あるサメ映画の中でも人気の高い『シャークネード サメ台風』シリーズは、超巨大竜巻に巻き上げられたサメたちが、街中に大量に降り注ぐという異色作。最新作となるシリーズ第3弾の『シャーク ネード エクストリーム・ミッション』では、竜巻がさらに巨大化し、これまで以上のサメを降らせる。

さらに、今度のサメは降るだけではなく、人間たちがシャークネード対策のため宇宙に飛び出したところを追ってくるなどパワフルに進化。主人公たちがいったいどうやってシャークネードに打ち勝つのか、結末が非常に気になる作品だ。

7月には劇場で、ブレイク・ライヴリー主演のサメ映画『ロスト・バケーション』(7月23日)が公開されるなど、サメ映画が注目される中、刺激的でスカッとした気分になれる「午後のロードショー」の「7月の木曜は“サメ”!!!」特集にも注目だ。

【関連記事】
[動画]『シャーク・ナイト』予告編
『午後のロードショー』放送20年目突入で新たに『金曜版』をスタート!
水着姿のブレイク・ライヴリー、サメに襲われピンチ!
[動画]ビキニ美女VSサメ/ブレイク・ライヴリー主演映画『ロスト・バケーション』日本版予告編