ディズニーアニメ映画『シュガーラッシュ』が帰ってくる!! 続編ではインターネットの世界でラルフとヴァネロペが大暴れ!

写真拡大

2012年(日本では2013年)に公開され大ヒットしたディズニーアニメーション映画『シュガー・ラッシュ』。その続編が2018年3月に全米で公開されるとのニュースが飛び込んできました!!

前作ではアーケードゲームの世界が舞台でしたが、今度はラルフとヴァネロペがインターネットの世界へ! 

いったいどんな騒動を起こすのか……今からめちゃくちゃ楽しみ!

【『シュガー・ラッシュ』続編の制作陣は?】

新作の制作陣には前作と同じく、監督にリッチ・ムーア、プロデューサーにクラーク・スペンサー、脚本家にフィル・ジョンストンが決定。ラルフとヴァベロペも前作と同じ声優が配置されています。

先日Facebookに投稿された動画に登場したのは、リッチ・ムーアとフィル・ジョンストン、ラルフ役の声優ジョン・C・ライリーの3人。続編公開のニュースを公表し、世界中の『シュガー・ラッシュ』ファンを喜ばせました。

【舞台は広大なインターネットの世界!】

さて、ここで気になるのがストーリー! 前作ではちょっとレトロなアーケードゲームの世界が舞台でしたが、新作ではインターネットの世界が舞台になるんだそう! 

脚本家のフィル・ジョンストンは「インターネットの世界は、ラルフとヴァネロペを送り込むには完ぺきな場所。範囲と規模は広大で、コメディーのための可能性は無限大」とコメント。

Facebookページに投稿された画像には、ヴァネロペを肩に乗せてガッツポーズをしているラルフ。その足元には「Gugle」や「amazing」といったロゴが。これはグーグルやアマゾンといったインターネット関連企業のロゴをパロディーにしているのがわかります。

現在公開中の映画『ズートピア』にも、プラダやナイキといったファッションブランドのパロディーが登場しますが、それに通じるものを感じますね(リッチ・ムーアとフィル・ジョンストンは『ズートピア』の制作にもたずさわっている)。

【続編の見どころは?】

アーケードゲームならではの世界観が『シュガー・ラッシュ』の持ち味だっただけに、インターネットの世界でラルフが何をどんなふうに破壊するのか、ヴァネロペがどんな活躍を見せるのか……ちょっと想像がつかない!

けれど、このふたりの絆に変わりはないみたい。続編の見どころについてリッチ・ムーアは「ヴァネロペとラルフの結びつきや彼らが繰り広げるコメディーをまた見ることができるよ。インターネットの世界に行ったことで試されるふたりの友情についてもね」と話しています。

全米での公開は2018年3月9日。今後のさらなる情報を楽しみに待ちたいですね。

参照元:Facebook、OH MY DISNEY [1] [2]
執筆=鷺ノ宮やよい (c) Pouch

この記事の動画を見る