アメージングでヘヴンリーな「叶姉妹語」まとめてみたよ

写真拡大

プレシャス・モーニング(ハート絵文字・キラキラ絵文字等)

そんな優雅な一言とゴージャスな画像を毎朝送ってきてくれる叶姉妹の公式LINEですが、彼女たちは日本語の中に英語を組み込んだ独特な言葉を操っています。

【関連:ブリーダーに安藤にラブリーK.B!? ファン呼び名がおもしろい】

プレシャス・モーニング

けれど、芸人さんが笑いを取るために片言の英語を組み込んでいるのとはわけが違い、言葉の数々は自信と華麗さ、絢爛さに輝いていると言っても過言ではありません!!

しかも、とにかく前向き!
まるでエーゲ海のビーチのように明るく突き抜けているため、LINEが送られてきた瞬間「自分の悩みって何だったの」とちょっとした悩みはふっ飛んでしまうというファンも。実はこのところ編集部内では、「叶姉妹語で会話する」という事が流行っていました。使ってみるとあら不思議!妙に優雅かつ楽しい気持ちになれるのです。

それゆえ彼女たちの生き様にも憧れて、自分のSNSやブログで叶姉妹を真似てみたりしているファンも多いのだとか。 というわけで今回はサクっと叶姉妹気分を味わえるように、彼女たちがよく使う言葉をまとめてみたので簡易叶姉妹語辞書としてお使いください!

■叶姉妹語

・アスキング・ゲーム【asking game】
相手のして欲しいことを自分が行うラブゲーム。

・アマン【amant:仏語】
フランス語で愛人の意味ですが、恭子さんは一般で言う恋人関係にある男性をこう呼びます。愛を確かめ合う相手だそうです。

・OKベイビー【OK baby】
LINEで返事をするとこう返してくれます。

・グッドルッキング・ガイ【Good Looking Guy】
すぐれたルックスを持つ男性のことを呼び、恭子さんは欧米系の18歳〜28歳のグッドルッキング・ガイがお好みだそうです。

・セルフィッシュでアイデンティファイな時間【selfishでidentifyなじかん】
自分自身を取り戻すために必要なもので特にビリオネア(億万長者)の人たちが必要としているのだとか。

・ダウン・トゥ・アース【down to earth】
自然体のこと。恭子さんはダウン・トゥ・アースな雰囲気のあるヌーディストビーチがお好きなんだとか。

・ファースト・セッション【first session】
つまり最初の愛のアフェア(情事)のこと。二度目はセカンド〜となります。

・プレシャス・モーニング【Presious morning】
おはようの意味。毎朝叶姉妹LINEでも発信されています。
「美しく素晴らしい朝」「尊い朝」「大切な朝」「無駄にできない朝」など、迎えた朝は毎日貴重であるとう意味も含まれているのだとか。

・マシュマロ・ヒップ/マシュマロ・バスト【Marshmallow-hip/Marshmallow-bust】
叶姉妹の特に美香さんのバストやヒップを指し示す言葉です。ただ大きいだけでなく、フワッフワであることを表現しています。

・マミーズ・ボーイ【Mommy’s Boy】
代々資産家・財閥の方に多いお母様にべったりの男性のこと。

・メンズ【men】
叶姉妹のとりまきの男性たち。ルックスのよいモデル業をしている男性が多いようです。

・LOVE&KISS&HUG【らぶあんどきすあんどはぐ】
「心より愛と感謝をこめて・・。」(原文ママ)に続けてメッセージの締めくくりにこうされていることも。愛とキスと抱きしめるという愛情に満ちた挨拶。

・LOVEの天使【らぶのてんし】
素敵な男性と出会うときにいつも恭子さんの傍ら戯れている存在。

・ラブ・パワー【LOVE POWER】
恭子さんのカラダや心はコレで出来ているそうです。愛を原動力とし源とする力のこと。

・ラブリーK.B【Lovely Kanou Babys】
K.Bは叶ベイビーズの略。babyは愛おしい存在に使う場合があり、ファンに対して愛を込めて使用しているようです。

・ラブリーなエナジー【Lovely Energy】
パワーが瞬発的なものだとしたらエナジーはその力の総量です。ラブリーは形容詞なので、愛の力を客観的に見た場合に使われるのかも?

・ワンフィンガー【one finger】
指一本と書かないところが叶姉妹流。

■単語と使用例

・アクアティック【aquatic】「アクアティックな香り」
水のような。この場合は瑞々しく滑らかで爽やかな意味。

・アーティ【arty】「姉が撮るお写真はセンセーショナルでアーティなので」
芸術家気どりの、という意味がありますが、この場合はポジティブな意味で使われています。

・アトラクティヴ【attractive】「かっこいいボディーラインをしたアトラクティヴな女性」
魅力的な。特に目や心に感じ入る美しさ。

・アフェア【affaere】「愛のアフェア」
秘密の性的な関係のことを言いますが、恭子さんの場合は愛情を確かめ合うメイクラヴとスポーツ的なセックスにわかれるそうです。

・アメージング【amzing】「アメージングなコンサートでも」
素晴らしい、驚くような。

・キャッシュ【cache】「多額のキャッシュというのは、なんてエロティックで刺激的なんでしょう」
お金のことです。

・スイート【sweet】「スイートな言葉を告げます」
主に恋人と過ごす時間や交わす言葉に使われています。

・センシュアル【sensual】「わたくしのファッション・コンセプトは、「セクシー」「センシュアル」「グラマラス」。」
肉感的・官能的である様だそうです。叶姉妹が好んで使う言葉の筆頭になります。

・デコラティヴ【decorative】「自分が楽しむためのデコラティヴなトッピング」
装飾的な、装飾本位の。

・ドリーミー【dreamy】「ドリーミーなメイクラヴ」
夢見るような。

・パッション【passion】「パッショネイトな荒波」
情熱や激情のこと。多く使われています。

・ファビュラス【fabulous】「ファビュラス・ビューティー(絶世の美)」
信じられないほど。

・ファンタスティック【fantastic】「ファンタスティックな旅になるといいわね」
非常にすばらしいさま。感動的。

・フィー【fee】「2週間分のフィー」
料金。

・フォアプレイ【foreplay】「観察力、認識力を使うこと、これはフォアプレイの第一歩なのです。」
前戯。

・ビリオネア【billionaire】「世界でも有名なビリオネアであるこの島の主」
億万長者。こう言うことで、ちょっと現金な様子が緩和されるような……。

・ヘヴンリー【heavenly】「ピュアでピースフルでヘヴンリーなラヴの世界」
神々しい、絶妙な、天国のようなという意味があり、よく使われています。

・マーベラス【marvelous】「マーベラスなボディ」
素晴らしい、素敵な。

・LOSER【ルーザー】「LOSERになってはいけませんよ」
負け犬の精神を意味し、恭子さんを愛する資格がなくなってしまったにも関わらず縋ろうとする男性を意味するそうですが、背後には叱咤激励の優しい気持ちが見え隠れしています。

■圧倒的に愛とポジティブなメンタルに溢れている

セレブはたくさんいるものの、ここまで叶姉妹が愛されている理由には圧倒的にポジティブなメンタルが挙げられます。プ

レシャスでヘヴンリーでピュアでアーティでマーベラスで……彼女たちが好んで使う言葉を意識的に使うだけで、なんだかパワフルになってきちゃいませんか? 
元気がなくなる夏バテの季節にこそ使って猛暑を乗り切っちゃいましょう!

LINE応答例

※カッコ内は参考文献やブログ、LINEからの引用になります。

▼参考
叶恭子『トリオリズム』小学館文庫 2008年
叶姉妹LINE公式ブログ
叶姉妹公式LINE

(文:大路実歩子)