「クリスチャン ルブタン」のコスメが日本上陸。SNSで話題の意外なワケ
 真っ赤な靴底がトレードマークの、クリスチャン・ルブタン。1足十万円近くするそのヒールはAリストセレブも愛用、女性の憧れとして知られています。

⇒【写真】はコチラ http://joshi-spa.jp/?attachment_id=546332

 そんなルブタンのコスメラインはNYやパリ、ロンドンでは2014年から発売されていましたが、今年6月、ついに日本上陸。阪急うめだ本店と松屋銀座で購入できます(青山と銀座のルブタンブティックではネイルのみ取り扱い)。

 おしゃれ感度の高い人々からは、「さすがルブタンだけあってフォルムも美しい」という声が上がる一方……。

◆さすがルブタン! 強気な値段にあっぱれ

 今回日本で発売されているのは、口紅とマニキュアの2アイテム。まず値段を確認しておくと、口紅が13,500円、マニキュアが7,452円とかな〜り強気なお値段です。

⇒【写真】はコチラ http://joshi-spa.jp/?attachment_id=546353

 約20年前、赤いマニキュアを靴底に塗ったことからルブタンの“レッドソール”が始まったということで、このマニキュアへの思い入れもひとしお。

◆鋭利すぎて“殺傷能力高そう”

⇒【写真】はコチラ http://joshi-spa.jp/?attachment_id=546354

 ルブタンのヒールといえば、10数センチのピンヒールが特徴的ですが、コスメラインにもしっかり反映されています。

 これを見たツイッター民からは「殺傷能力高そう」「護身用かスパイ用にしか見えない」「ルブタンのマニキュアって機内持ち込みできんのか?」との声が。

 口紅のほうは紐がついているため、アクセサリーのように首から下げられます。「護身用にルブタンのルージュを買おうかな」なんて声もあがっていますが、1万円ちょっとで身を守れるんだったら安いものかも……?

 もちろんルブタンはそんな使い方を推奨していませんので、購入しても友達に自慢げにチラ見せするぐらいにしておきましょう。

<TEXT/女子SPA!編集部>