バンズもソーセージも黒いっ!! イケアで竹炭を使った「忍者ドッグ」が期間限定で発売されるでござる〜っ!

写真拡大


スウェーデン発世界最大級の家具カンパニー「イケア」。巨大なフロアを見て回りお買い物を楽しんだあとは、1階でホットドッグやソフトクリームを食べる……ここまでがお決まりコースですよね。

そんなイケアストア1階のビストロで7月1日から発売スタートとなったのが「忍者ドッグ」!

なぜに忍者!? すごくインパクトあるネーミングではあるけれど、忍者のホットドッグっていったいどういうこと!?

【真っ黒の正体は○○!】

忍者ドッグはバンズにバゲットを使用。サイズはバンズが20cm、ソーセージが30cmと、通常のイケアのホットドッグのおよそ2倍大きいビッグサイズ! 食べごたえがありそうです。

バンズとソーセージが真っ黒なのは竹炭を練り込んでいるから。黒くて大きな見た目が忍者が持っている巻物に似ていることから、「忍者ドッグ」と名づけられたそう。

【10周年を記念して】

「忍者ドッグ」は全国のイケアで12月31日まで期間限定販売中。価格は300円で、ドリンクバーとセットで350円です。

今年で日本出店10周年を迎えるイケア。今後も10周年を記念した期間限定ホットドックが続々と登場予定とのことですので、どうぞお楽しみに♪

参照元:IKEA、PR TIMES
執筆=鷺ノ宮やよい (c) Pouch

画像をもっと見る