ストレスの限界!?「誰かに追いかけられる夢」が伝える精神状態

写真拡大

夢の種類は数あれど、多くの人が忘れられない夢…。そんな代表格の一つが、「誰かに追いかけられる夢」です。「恐ろしい夢やショッキングな夢ほど吉夢だ」という話も耳にしますが、追いかけられる夢もそれに当たるのでしょうか?追いかけられる夢が意味するものについて、占い師のマリィ・プリマヴェラさんにお聞きしました。

精神的に追い詰められている証拠!?

マリィ・プリマヴェラさん(以下マリィさん)によると、夢占いにおいて「誰かに追いかけられる夢」は、精神的に追い詰められている証拠だといいます。
 
「現実世界で何かに追われている人が、こうした夢を多く見る傾向にあります。追いつめられている心理状態を夢の中に投影することで、潜在意識が顕在意識に自分自身の心理状態を把握させ、解決させようとするのです」(マリィさん)
 
例えば、借金に悩んで、毎日支払いに迫られている、受験を控えて試験までにどれだけ勉強できるか焦っている、仕事に失敗して周囲に責められ、毎日のタスク処理などに追われている状況にある人は、頻繁に見る可能性があるとのこと。現実と夢がリンクして何かに追い詰められている状況にあるため、決して吉夢とはいえません。

「何に追いかけられているか」によって変化するメッセージ

実は「何に追われていたのか」も重要な意味を持ち、その対象によって夢が伝えるメッセージも変わってくるとマリィさん。
 
●関係性のあいまいな異性に追われる場合
進行中の恋が暗礁に乗り上げている暗示となります。恋人がいる場合、その人とはしばらく距離を置いた方が良さそうです。恋人がいない場合も、何らかしら行動を起こす必要に迫られています。
 
●恋人、妻や夫に追われる場合
さきほどとは異なり、関係性のあいまいな異性ではなく、明確に恋人や妻、夫に追われていると認識できる場合、パートナーに対して不信感を抱いている、もしくは自分が相手に対して何かしらの罪悪感を抱えていることの表れとなります。
 
●幽霊や怪物に追われる場合
幽霊や怪物、ゾンビなど、実際には見ることのない得体の知れないものに追いかけられる夢は、将来や人生など、明確ではない漠然としたものに不安を感じている証拠だといえます。
 
●見知らぬ人に追われる場合
自分自身に不安を感じている暗示です。現実世界で自分に自信が持てないため焦りを感じていたり、自己嫌悪に陥っていたりする可能性があるので注意が必要です。

「追いつかれたのか」「逃げ切ったのか」
で問題との向き合い方がわかる

もう一つ気になるのが、「追いかけられる夢」の結末です。果たして、追いかけられた末、何かに捕まってしまったのか、はたまた逃げ切れたのかで、夢が伝える意味も大きく変わってくるのだそう。
 
「追いかけられていた何かに捕まってしまった場合は、あなたの行く手を阻む障害に対して、今こそ立ち向かうべきだという暗示となります。逃げてはいけない問題があるからこそ、潜在意識が警告を発しているということを覚えておきましょう。逆に、逃げ切れた場合は、目の前に新しい世界が広がっていて、抱えていた問題が好転するというメッセージとして受け取ってください」(マリィさん)
 
仕事や勉強、人間関係などで、精神的に追い詰められることが多い現代社会。自覚がないまま心が追い詰められ、実は悲鳴をあげているということもあります。そうして知らず知らずのうちに抱え込んだストレスの原因を、「追いかけられる夢」が教えてくれているのかもしれません。
 
もし、「追いかけられる夢」を見たら、早めにストレスケアをしたほうが良さそうですね。
 
監修:占い師 マリィ・プリマヴェラ
 
●この夢ってどんな意味? 「空を飛ぶ夢」から読み取るメッセージ
●「人を殺す夢」「殺される夢」から見える、自分の深層心理

photo:Thinkstock / Getty Images