賃貸でもDIY!つっぱりアジャスターで壁・棚・柱も自由自在

写真拡大 (全4枚)

インテリアを自分好みにカスタマイズしたりセルフリノベを行ったりと、DIYはすっかり身近に。一方、賃貸住宅では退出時に原状回復が必要なため、壁に穴をあけたり壁紙を変えたりといった行為は禁止されていることが多い。そんな中登場した「LABRICO(ラブリコ)」は、部屋の好きな場所に自由なサイズで棚や壁を簡単に作れるDIYパーツのシリーズ。

つっぱり棒をはじめとする家庭向け収納用品を手がける平安伸銅工業が、女性や家族でも安全かつ手軽に楽しめるDIYパーツブランドとして開発したものだ。

関連記事:壁にかけてインテリア!フェルトの防水プランター

壁に穴を開ける必要ナシ!木材はカット不要の2×4を使います


「2×4アジャスター」は、市販のツーバイフォー材に取り付けることで、天井や床を傷つけずに木材を柱として固定することができるアジャスターパーツ。釘や木ネジなどを使わずに、つっぱりの力で支柱をしっかりと固定できるから、退出するときや模様替えの際には簡単に取り外すことができる。

「2×4ジョイント」は、短い木材を1本の長い木材としてつなげて使用するためのパーツ。長い木材を2つに切り分けて持ち帰ったり、余った木材を組み合わせて活かすことができる。「2×4棚受シングル」「2×4棚受ダブル」は、木材を使った棚をかんたんに設置できるパーツ。ウォールシェルフや靴棚など、用途にあわせて様々なインテリアを手作りできる。

「バネの力でつっぱらせるだけで本当に大丈夫?」という不安には、取り付け強度は他社従来製品比2倍(横方向の強度は、他社製品の約5kgfに対して本製品は約10kgf)という、信頼感を裏付けるデータが答えてくれるだろう。なんといっても、特別な工具不要でDIYにトライできるという手軽さが楽しい。カラーはオフホワイト、ブロンズ、ヴィンテージグリーンの3色で、8月2日より発売予定。

なお、7月2日から8月2日までDIY FACTORYにて先行販売を実施中。

平安伸銅工業
http://www.heianshindo.co.jp

関連記事:壁にかけてインテリア!フェルトの防水プランター

(文/&GP編集部)