26歳で結婚、27歳で出産がベター?20代の若者に聞く理想の結婚像

写真拡大

「小さい頃の夢はお嫁さん!」なんて無邪気に笑っていた女の子もやがて年をとり。次第に大人になり「結婚って簡単にできるものじゃないんだ」「子育てって大変そう」「仕事はどうすればいいんだろう」などと次第に現実味を帯びてくるものです。

「パパと結婚する〜!」「アンパンマンと結婚したいの〜!」なんて言っていた子も、「30歳までには結婚したいよね」「35歳を過ぎると妊娠できる確率も減るから……」なんて具体的な数値の出てくる年齢になります。

そこでここでは、大学生〜20代前半の若い女性を中心に人気のファッション誌non-noの「リアルLOVE事情」のアンケート結果の一部から、20代前後の若者が考える理想の結婚像について迫りたいと思います!

■結婚相手を含めて結婚するまでに付き合いたい人数

・女性:2.5人
・男性:2.8人

結婚までに付き合いたい人数は、男女ともに少なめで2〜3人なのだとか。「できるだけ多くの人と付き合って見極めたい!」という人より、「ひとりの人とじっくり付き合っていきたい」と考える人が多いのが最近の若者の傾向のよう。

バブル時代にはいつでも迎えに来てくれる「アッシーくん」、ご飯をご馳走してくれる「メッシーくん」、好きなものを買ってくれる「ミツグくん」、なんて呼ばれるキープ3人組をはべらせている女子大生も溢れかえったそうですが、最近の若者はもっとささやかで現実的です。

「10人に好き!と言われるより、たった1人の人から愛してると言われたい」なんて意見もあり、まさにナンバーワンよりオンリーワン世代。確かに多くの人と付き合ってしまうと、その分理想も高くなってしまう可能性があるので、合理的と言えば合理的なのかもしれませんね。

■結婚相手との理想の交際期間

・6割近くが2〜3年

男性女性ともに6割近くが、結婚相手との交際期間は2〜3年がベストと考えているようです。

「恋は3年で冷める」「3年目の浮気」なんて言われますが、長くお付き合いをしてマンネリも乗り越えられるような関係性でないとその後の人生も共にできないということでしょうか。

なんとも堅実的な考え方。たしかに、倦怠期を越えてこそふたりの関係性の本質が見えてくるのかもしれません。

最近では「交際0日婚」が何かと話題となっていますが、一般的な若者はじっくりと付き合って、互いの事をよく知ってからでないと結婚には踏み切りにくいよう。26歳までに結婚したい!という願望がある人は、それを逆算してお付き合いができればいいですね。

■結婚したい年齢

女性:26.6歳
男性:27.6歳

結婚したい年齢は女性が26歳、男性が27歳が理想のようです。比較的に若いうちに夫婦になりたいと考えている人が多いのかもしれません。

とはいえ現実を見てみると、平均初婚年齢は女性が29.0歳、男性が30.7歳です。男女ともに理想+3歳で結婚しているという事実。女性は30代に突入する前ぎりぎりにゴールインを狙った結果でしょうか。

bridesmaid at a church wedding

■ママとパパになりたい年齢

・女性:27.7歳
・男性:30.3歳

出産したい年齢は女性は27〜28歳の間にひとり目の子どもが欲しいと考えているそう。先ほどの結婚したい年齢と比べてみると、結婚して1年後に出産ということでしょうか?

一方で男性は30歳。仕事もひと段落つき自信のついた頃に覚悟が決まるのかもしれません。また、男性の場合は結婚してから2〜3年は夫婦だけで過ごしたいと考えている人が多いとも考えられます。

しかし、女性からしてみると出産は若ければ若いほどリスクが少なくなります。その辺りを現実的に考えると、こちらの結果にもうなずけますね。

■子どもは何人ほしいか

・6割が2人を希望

少子化と言われるこのご時世ですが、子どもは2人ほしいと考えている若者が多いそう。理想は4人家族の様子。「男の子と女の子ひとりずつ」と思い描いている人も多いですよね。

経済的な問題と日本の子育て環境の問題から、子供1人と2人の壁は大きいといわれていますが、やはり男の子と女の子は1人ずつ欲しいというのが現代の若者の理想のようです。

■26歳で結婚、27歳で1人目を出産するのが理想!

というわけで平均してみると、最近の女性は大学卒業後に出会った人と2〜3年の交際をし、26歳で結婚、27歳で1人目の子どもを出産し、できるならば2人目もほしい!といった結婚像を思い描いているようです。

理想と現実は違うので思うように進むかはわかりませんが、なるべく理想に近づけるようにしていきたいですね。