問題:ブリトニーが痩せたお寿司のネタは? 答え:甘エビ

写真拡大

Beyoncéさん(@beyonce)が投稿した写真 -

今年もいよいよやって来た、本格的な肌見せシーズン。

ぽっこり気味のお腹やぷにぷにの二の腕、どうにかしたい。とはいえ、もうぐずぐずしていられる時間はありません。

そんなとき参考にしたいのが、海外セレブが取り入れたオリジナルダイエット。短期間でとにかく体重を落としたい女子必見です。

寿司ダイエットで復活したブリトニー

海外ではヘルシーな食べ物として大人気の寿司。

産後の激太りからなかなか脱出できなかったブリトニー・スピアーズは、寿司をメインとした食生活でダイエットに成功しました。

そのなかでもよく食べていたのが、脂肪燃焼に必要なオメガ3脂肪酸をたっぷりと含んだサーモンと、デトックス効果の高いアボカドをミックスさせた巻き寿司や、タンパク質が豊富で代謝の促進にもつながるマグロなど。

さらに、カロリーが低い甘エビもダイエットに最適です。

ビヨンセは自家製レモネードで短期間痩せ

ビヨンセは、なんと自家製のレモネードで短期間で体重を落とすことに成功。

別名「マスタークレンズダイエット」とも呼ばれるこのダイエット方法は、カイエンペッパーという唐辛子を乾燥させたものを、レモネードに入れて飲むだけ。

ダイエット中のビヨンセは、起床後に約950mlのぬるま湯にスプーン2杯のシーソルトを入れたソルトウォーターを、そして食事の代わりにオリジナルレモネードを1日6〜12杯飲んでいたとのこと。

いわゆる置き換えダイエットの一種ですが、唐辛子を入れた分、脂肪燃焼率が上がって即効性が期待できそう。

のど越しのいいレモネードを取り入れたダイエット方法は、夏にぴったりです。

マイナス15kgのマイリーの食事はグルテンフリー

US WEEKLY』によると、一日の食事をすべてグルテンフリー(小麦、大麦、ライ麦などの麦類を抜く)に置き換えることで、マイリー・サイラスは2か月でなんとマイナス15kgの減量に成功。

グルテンフリーダイエットには諸説ありますが、実際に私が過去に試したときは、約2週間ほどでマイナス2kg減らすことができました。

体重だけでなく、胃の大きさが小さくなったのか、続けているうちに少量ですぐに満腹感が得られるように。炭水化物のドカ食いも改善できました。

夏はまだ始まったばかり。簡単に始められて即効性が期待できるダイエット方法なので、試してみる価値ありです。

[US WEEKLY, SUPER SKINNY me]

image by gettyimages