水着の季節がやってきましたね。夏のみ、アンダーヘアをワックスで処理するという方も多いでしょう。自分で処理する人もいると思いますが、エステに行ってワックス脱毛をしてもらう人も多いはず。
今回はそんな、「エステでアンダーラインの処理中に女子の頭の中をうずめくあれこれ」を集めてみました。

1: スタッフとおしゃべりすべきかどうか

美容院やマッサージに行っているときなんかはスタッフの人たちと楽しいおしゃべりをするのって普通ですよね。でもアンダーヘアを処理してくれているスタッフに、大事な部分を大っぴらに見せながらおしゃべりをするべきかどうか……。

2: ボディーラインをチェックされているのかどうか

ビキニからムダ毛がはみ出さないためにやっている、アンダーヘアのワックス。しかしスタッフの人は実際「毛の問題じゃなくて、まず先にこの腹や足についたセルライトをどうにかしろよ」って思っているのではないかという不安。

3: 毛の濃さをほかの人と比べられていないかどうか

エステのスタッフは毎日毎日女性たちのアンダーヘアを見ているわけだけど、日々の仕事中にみんなの毛の濃さを見比べてランキングをつけたりしているのかどうか。ただ淡々と仕事をこなしているだけじゃきっとつまらないだろうから、そういう遊び心ももって仕事しているのかどうかきになるところ。

4: この奇妙な気分はいつになったら克服されるのか

煌々とライトが光る台の上で大事な部分を広げ、カエルのような姿勢で横になっている自分のこの奇妙な気分が、リラックスした気分に変わる日はあるのだろうか? いや、ない。ないって自分でもわかっている。

5: 「ひゃっ!」という衝撃になれる日はくるのか

そんなに痛いわけではないけど、毎回ワックスをはがされるたびに「ひゃっ!」となってしまう。このジェットコースターが落ちていく瞬間のぞわっとする衝撃になれる日は、いつの日かくるのだろうか? ワックスは基本、細かく部位をわけてやっていくのだけれど、一気に大きなパーツでできないものかどうか……きっと痛いけど。

6: 施術後にスタッフになんて声をかけたらいいのか

美容院やマッサージだったら「この部分がよかったです」なんてほめることができるけど、アンダーヘアのワックスは恥ずかしいし、痛いしでほめどころが一個もない。「うわ、つるつる。いい仕事してますね」なんていうのも変だし、なんてスタッフに声をかければいいのかいまいちわからない。

▽ 参考記事(海外サイト):