ショック…夢のマイホームで失敗!注文住宅で起こりがちな大欠陥3つ

写真拡大

人生、1度は経験したいのが“夢のマイホーム”を建てるということ。大きな買い物になりますし、建てると決めたなら失敗することなく最高の家にしたいところですよね。しかし、建ててみてからわかる失敗というのもあるものです。

そこで今回は、筆者の周りで夢のマイホームを購入した方にインタビューをしてきました。建てる前には想像もつかなかった、“建ててみてわかった失敗”について紹介していきましょう。

それを踏まえて自分がマイホームを建てる際には同じ失敗をしないように、どういった部分に気を配るべきかを知っておきましょう!

 

■1:オシャレなスキップフロアにして大誤算

家の中の空間を壁で仕切ってしまわずに、階段等の段差で分けて大空間を間仕切るのがスキップフロアという方式です。壁がないぶん、家族がどこにいるかを感じながら生活ができるとあって、近年人気の間取りなんだとか。そんなオシャレなスキップフロア方式を採用した住宅を建てた人から、こんな意見がありました。

「新築祝いに友人が赤ちゃんを連れて遊びに来たときでした。うちはキッチンとリビング、キッズルームがスキップフロアで階段を数段のぼる感じで仕切ってあるんですけど、赤ちゃんがハイハイしてしまって危なくって。少しも目を離せないんですよね。

キッチンで料理しながら、リビングで遊ぶ赤ちゃんのことは見えるんですけど、階段から落ちそうになる赤ちゃんを見ていてもはじまらない。見えるだけじゃ家族は守れないんだ! と建ててから不便さに気づきました」

スキップフロアを採用する際には、お子さんがいらっしゃるご家庭であれば年齢はもちろん家族計画を立てるとともに、階段からの転落防止策を練っておく必要があります。

 

■2:スタディスペースを作ったけれど、スペースと電源が足りない

最近の流行として、階段を上がった2階の踊り場付近にフリースペースを設けて、キッズスペースにしたりテレビを置いたり……という風潮が見られます。

取材した女性も、2人いるお子さんのためにスタディルームとなるスペースを設けることにしたとのこと。しかし、広さと電源の問題が生じてしまったそうなんです。

「上の子が小学校に入って、スタディスペースにパソコンを置こうという話になって。でも、既に電源はデスクの明かりをつけるためとスマホの充電器でとられていて……。

小学校に入ると教科書や辞典が一気に増えて、スペース的にも足りなくなってきました。結局、自室に置くことになってしまって意味がなかったなと後悔しています」

子供が子供部屋にこもりっきりにならないように、親の目の届くスタディスペースで勉強させたいという気持ち、とてもわかります。

しかし、スペースはもちろん電源に至るまでを細かに計画しておかないと、せっかく設けたスペースが中途半端な働きしかできず、もったいない空間になってしまうので気をつけましょう。

 

■3:解放感は音と温度にも影響を与えてしまう

大空間を演出するのにもってこいなのが、吹き抜けです。マイホームをより豪華にみせる吹き抜けですが、音と温度に影響が出るという意見が。

「マイホームを購入すると決めたときから、吹き抜きは必須として考えていました。実際に建てるとオシャレだし豪華な感じがしてとても気に入ってます。でも、暖かい空気が上に行くということを冬に痛感しました。

1階で暖房をガンガン入れていても、ヒヤッとした空気を感じてしまうことが多かったですね。それと同時に、音も響きます。1階で盛り上がっていると2階の部屋にいる子供からうるさいといわれてしまったことも……」

マイホームでよく目にする吹き抜けですが、空気の循環がされる反面、せっかく温めた空気まで循環してしまうようです。吹き抜けのある家を建てる際は、想定される光熱費の差額などもハウスメーカーに聞いておくと安心ですね。

 

いかがでしたか? 家を建てる際、たくさんの打ち合わせをして細かに決めているのに、実際に建てて住んでみなければわからない苦労や不備があるようです。

マイホームを検討されている方は、せっかくの大きな買い物で失敗しないように今一度、プランニングを再確認してみてはいかがでしょうか?

(ライター 清水希枝)

 

【関連記事】

※ 「マイホームが欲しい」ならソレはダメ!不動産購入の失敗しない判断基準

※絶対確認して!FPが指摘する「マイホームを買う前」にチェックすること5つ

※部屋干しもダメ?「シックハウス症候群」になる家の特徴5つ

 

【Specialコンテンツ(PR)】

※ 時短だけじゃない!「エイジングケア」もできるBBクリームって

※ 今しか手に入らない!こだわり抜いた「幻の美容オリーブオイル」とは

※ あ〜女子力落ちた…「お風呂時間に済ませる」忙しい女性の時短美容って?

 

【姉妹サイト】

※ このままじゃ不仲に?「夫と会話がないと気づいたら」妻がすべき行動3つ

※ 上手に喧嘩しよう!致命的な夫婦喧嘩でも仲直りできる魔法の言葉

 

【画像】

※ Antonio Guillem / Shutterstock