アパレル販売員が「正直もう来ないで!」と言いたくなる客のNG行為3つ

写真拡大

いよいよ夏のセール時期の到来ですね! 普段インターネットで、買い物することが多い人でも、洋服は実際に着てみないとサイズ感がわからないので、店頭へ足を運ぶという方もいると思います。

洋服を買う時に、販売員にコーディネートのアドバイスをしてもらったり、サイズを見てもらったりすることがありますよね。しかし、店員さんとのやりとりをよ〜く思い出してみてください! 店員さんが思いっきりドン引きするようなNG行為をしていませんか?

そこで今回は、都内のアパレルショップで接客をしている販売員の方に“迷惑だと思う客”について、聞いてみました。「ゲッ、自分もやってた!」なんてことがないか、チェックしてみてください。

 

■NG1:試着の時にフェイスカバーをしない

上から被る洋服を試着する時に、必ず言われるアレですね。

「ご試着の際、必ずお客様にフェイスカバーのご利用をお願いしているのですが、利用されずに試着して、ファンデーションや口紅で、商品を汚してしまうことがあます。これが一番、迷惑だと思う行為ですね」

フェイスカバーを使って、メイクや髪型が崩れることが嫌で、使用しない方がいるようです。自分が買うかもしれない商品が、汚れるのも嫌ですよね。これからは、ちゃんとフェイスカバーを使用するようにしましょう。

 

■NG2:店内で飲食をしている

「まさか、そんなことあるわけない!」と思ってしまいますが、実際いるんです。

「コーヒーを片手に、飲みながら店内をご覧になる方がいるのですが、商品を見ようとした時に、容器が傾いて中身が溢れてしまうことがあり、大変困っています」

飲み物片手にウィンドウショッピングしていて、気になるお店に出会って入ってしまう、というパターンですね。夏場はアイスを持ち込む方も多くて、困るそうです。商品を汚さないように、食べ終わってから、入店するようにしましょう。

 

■NG3:子供を野放しにしている

親の買い物に付き合っている子供にとっては、退屈な時間ですよね。親は買い物に夢中で、子供のことをすっかり忘れてしまうこともあるかと思いますが、これもNG行為です!

「店内でお子様がグズらないように、親御さんがお菓子を与えて放置されると、お菓子を食べた手で商品を触って汚してしまったり、店内に食べこぼしたりしてしまい困ります。

あとは、店内や入り口で、座り込んでゲームをしているお子様もいますが、他のお客様のご迷惑になるので、やめてほしいです」

なかには、店内に陳列されている商品の中に潜り込んで、“かくれんぼ”を始めるお子さんもいるようです。子供を連れていく場合は、周りの方の迷惑にもならないように、子供から目を離さないようにしましょう。

 

いかがでしたか? ついやっていた、ということはありませんでしたか。

他にも、「購入する気がない商品を着用してSNS用に撮影をする人がいて迷惑」ということもあるそうです。

店員さんが迷惑だと思うことは、他のお客さんも同じように思っているはずです。つい夢中になって、我を忘れてしまわないように、マナーを守ってお互い楽しく買い物をするようにしましょう。

(ライター やまさきけいこ)

 

【関連記事】

※ いいかげんにしろ!スーパーマーケットでダメ親子認定されるNG行動4つ

※ もう勘弁して!美容部員が「やめてほしいと思う」客の迷惑行為3つ

※ 2位雑誌に向かってクシャミ!もう来ないで「本屋での迷惑行為」1位は

 

【Specialコンテンツ(PR)】

※ 旦那の「愛が冷めた理由」は、あなたの体の〇〇にあるかもしれない

※ 最新のBBクリームは「エイジングケア」もできるらしい

※ 忙しいママ向けの「幻の美容液」を知っていますか?

 

【姉妹サイト】

※ オバ顔まっしぐら!? 若作り認定される「間違いだらけのメイク」3つ

※ 1日6食!間食しながら「夏までにスルッと痩せる」ダイエット方法6つ

 

【画像】

※ Stock-Asso / Shutterstock