写真提供:マイナビニュース

写真拡大

ディズニー映画最新作『アリス・イン・ワンダーランド/時間の旅』の公開を記念し、東京ディズニーランドホテル(千葉県浦安市)のロビーラウンジ「ドリーマーズ・ラウンジ」で7月11日〜8月31日、同作をイメージしたスペシャルデザートが期間限定で登場する。

スペシャルデザート(1,860円)は、劇中に登場するマッドハッターとチェシャ猫をモチーフに、さまざまなフルーツを使ったデザートを盛り合わせたもの。マッドハッターがかぶっている帽子はチョコレートシブーストと紅茶のムースで表現しており、皿に描かれたチェシャ猫の表情とチョコレートでコーティングされたラング・ド・シャのシッポが印象的な一皿になっている。提供時間は17時から23時まで。なお、注文すると数量限定でポストカードがプレゼントされる。

またホテルには、ディズニー映画『ふしぎの国のアリス』の世界観をテーマにした客室も。白ウサギを思わせる家具や、ハートの女王をイメージしたベッドなど、アリスが迷い込んだワンダーランドに滞在しているような気分に浸ることができる。

さらに、東京ディズニーランド側のエントランス付近には、『ふしぎの国のアリス』に登場するアリスと飼い猫のダイナが描かれたモザイクアートが飾られており、館内3階には、トランプのマークをかたどった植栽を配した庭園"アリス・ガーデン"が広がる。