「“ダメ男”ランキング」3位高知東生よりトホホなのは?
 ここ数日、各メディアは高知東生の話題で持ち切りです。しかし芸能界には、高知東生と同じ罪で捕まったり、不倫や金銭問題で世間を騒がせた人が多くいるわけです。では、芸能界の“TOP OF ダメ男”は誰なのか?

 過去に騒動を起こした有名人を独断で女子SPA!がピックアップし、30代女性にアンケートをとってみました。

◆芸能界の“ダメ男”ランキング

※30代女性200人に聞きました。複数回答。

======

10位 ASKA 38.0%
(14年5月覚せい剤取締法違反・所持で愛人とともに逮捕)

10位 羽賀研二 38.0%
(多額の借金、07年には恐喝で逮捕)

9位 清原和博 45.5%
(16年5月覚せい剤取締法違反で逮捕)

8位 ファンキー加藤 46.0%
(アンタッチャブル柴田の元妻とW不倫、子供をもうける)

7位 田代まさし 49.0%
(盗撮のほか、覗き・薬物で計5回逮捕)

6位 宮崎謙介(元議員) 50.0%
(妻の妊娠中にグラドルと不倫)

5位 押尾学 51.0%
(09年一緒に薬物を使用したホステスが死亡)

4位 乙武洋匡 54.5%
(5人の女性と不倫)

======

 ランクインした面々は薬物、恐喝、不倫……どれもインパクトが強すぎですね。田代まさし氏にいたっては、ドラッグで4回、男性風呂を覗いて1回の計5回逮捕歴あり。15年7月には、二子玉川駅で女性のスカート内を盗撮したと報道されました(本人は否定)。ただ、薬物依存症患者の更生施設「ダルク」で働く姿は、素晴らしいですね。

◆3位 高知東生 56.5%

 今もっとも世間を騒がせている男、高知東生。ラブホに愛人といたところを、覚せい剤・大麻取締法違反(所持)で逮捕されました。芸能活動もパっとせずヒモのような生活だったという点も、ダメ男に拍車をかけているのかも。

◆2位 舛添要一(元都知事) 59.0%

 高知逮捕の前は、舛添元都知事が話題の中心でしたね。政治資金で家族旅行に行っていたことや、公用車で温泉に通うなどで大バッシングを受けたのが5月。

 結局、6月21日付で辞職しましたが、その際に支払われた退職金は約2200万円。都民としては、言いたいことがいろいろあります。

◆1位 川谷絵音(ゲスの極み乙女。) 63.5%

 2016年一発目の“文春砲”といえば、1月にスクープされた「ベッキー不倫騒動」。“TOP OF ダメ男”に選出された理由は、奥さんがいることを隠してベッキーと付き合っていたことか、謝罪会見を開かなかったことか。もしくは単純に、騒動のインパクトが一番大きかっただけでしょうか。

<TEXT/女子SPA!編集部>

【調査概要】
調査方法:アイブリッジ(株)提供の「リサーチプラス」モニター(30〜39歳女性)に対してアンケートを行い、その結果を集計したものです。
調査期間:2016年6月28日〜6月29日
有効回答者数:30代女性200名