4日、中国上海市のごみ約4000トンが江蘇省蘇州市の湖・太湖に密かに運ばれていたことが分かった。

写真拡大

2016年7月4日、中国上海市のごみ約4000トンが江蘇省蘇州市の湖・太湖に密かに運ばれていたことが分かった。当局は「水質に異常はない」としている。中国新聞社が伝えた。

【その他の写真】

蘇州市の通報を受けた警察が現地を調査し、確認した。地元当局は同日会見。太湖に生活ごみや建築ごみを満載した船8隻が係留されていると発表した。警察や環境保護局などが船を押収。船主によると、6月25日に太湖に運んできたという。

警察などは「違法投棄する可能性があった」として、船主から事情を聴いている。(翻訳・編集/大宮)