お嬢さまが絶対食べないもの10選 「●●の入ったお菓子」ほか

写真拡大

一般家庭に生まれ育った女性と、お金持ちの家庭に生まれ育った女性では、食べるものにも違いがあるのでしょうか。何不自由ない、生まれながらのお嬢さまが絶対食べないだろうなと思うものを、エピソードとともに女性たちに聞いてみました。

■体に悪そうなもの

・「スナック菓子。体にいいものを食べる」(35歳/食品・飲料/販売職・サービス系)

・「せんべいやガム、着色料の入ったお菓子や駄菓子」(32歳/情報・IT/技術職)

・「ファーストフード。添加物がいっぱいそうで身体に良くなさそうなものは食べないと思う」(25歳/電機/事務系専門職)

お菓子にしても手作りケーキだったりどこぞのお店の無添加スイーツだったりを食べていそうなイメージですよね。子どもの頃からスナック系のおやつは食べてはダメとしつけられていそうな気がします。

■加工品やレトルト、高カロリーなもの

・「魚肉ソーセージ!!食べたことなさそうだし存在を知らないと思う!おいしいのに!あとブロッコリーの茎のところ。友達はたべれることすらしらなかった」(28歳/その他/その他)

・「焼肉や焼き鳥などがっつり食べるもの」(27歳/その他/その他)

・「ジャンクフード。高級食材しか食べないと思うから」(30歳/運輸・倉庫/その他)

ジャンクフードやカップラーメンなど、大人になって初めて食べたというお嬢さまもいそうですよね。実際に、あるお嬢さまがカップ麺を初体験し、「こんなおいしいものとは!!」とものすごく気に入ったようだったというコメントも見られました。

■おにぎり、焼きそば、ぶっかけご飯?!

・「おにぎり。基本的に食事は洋食で、ご飯ではなくパンを食べているイメージだから」(26歳/その他/その他)

・「ナイフとフォークが似合うので、焼きそばは食べなさそう」(28歳/金融・証券/事務系専門職)

・「卵かけごはん、とろろごはん。かっこむ様なごはんスタイル」(31歳/学校・教育関連/クリエイティブ職)

・「チャーハン。お嬢さまにチャーハンは似合わない」(33歳/その他/その他)

マンガのなかのお嬢さまって10人くらい座れそうなダイニングテーブルでナイフとフォークで食事をしているイメージがありますが、そんな感じでしょうか。となると、絶対「ぶっかけ飯」はなしですよね。

■まとめ

生粋のお嬢さまであれば、きっと子どもの頃から質のいいものばかりを食べているはず。フォアグラやキャビアデビューも幼少期なのでしょうか。意識せずとも舌が肥えるのは自然なことなのでしょうね。ただ、その舌をもうならせる日本のカップ麺は恐るべし、ですね。

(錦織寿恵/フォルサ)

※画像はイメージです

※マイナビウーマン調べ(2016年6月にWebアンケート)有効回答数女性204件(25歳〜35歳の働く女性)