4日、韓国仁川市で先日、車の中から助けを求める女性の声が聞こえると通報があったが、後に意外な事実が発覚した。写真は韓国。

写真拡大

2016年7月4日、台湾・中国時報によると、韓国仁川市で先日、車の中から助けを求める女性の声が聞こえると通報があったが、後に意外な事実が発覚した。

記事によると、路上に止めてあった車から助けを呼ぶ女性の叫び声を聞いた通行人が、誘拐事件ではないかと疑い、近くの消防局に通報。その後、約20人の警官が現場に急行したが、車はすでにその場を去っていた。

警察は捜査範囲を拡大して、監視カメラの映像などから車を発見。持ち主の男性に事情を聞くと、男性は交際相手の女性と車の中で性行為に及んでいたことが発覚。我を忘れた女性が「助けて!」と叫んだ声をたまたま通りかかった人が聞いたという。警察は公務を妨害されたとして告訴する可能性があるという。(翻訳・編集/北田)