4日、江蘇省淮安市でこのほど、女装した27歳の男が工場の女風呂にまぎれて入り込み、女性を盗撮する事件が起きた。服を脱がず不審に思われ、男だと発覚したという。資料写真。

写真拡大

2016年7月4日、揚子晩報によると、江蘇省淮安市で女装した27歳の男が工場の女風呂にまぎれて入り込み、女性の姿を盗撮する事件が起きた。

事件が起きたのは6月30日午後8時すぎ。男はカツラをかぶり、指にマニキュアを塗るなどして女性のふりをし、女性の浴室に入り込んだ。しかし、服を脱ごうともせず、携帯電話を手に持ってうろうろしている姿が他の入浴客から不審に思われ、男であることがばれた。

盗撮していた男は逃走したが、女性たちは即座に警察へ通報。警察が監視カメラの映像を分析し、男の身元を調べ、工場で働き始めたばかりの男であることを突き止めた。身柄を拘束された男は、既婚者で子どももいるが、「刺激が欲しかった」と話している。男は10日間の行政拘留処分となった。(翻訳・編集/岡田)