5日、韓国済州島で地元特産の菜の花の蜜や馬骨サプリの粗悪品を中国人などの外国人観光客に高値で販売している店舗があると報じられた。写真は済州島。

写真拡大

2016年7月5日、新華網によると、韓国済州島で、地元特産の菜の花の蜜や馬骨サプリの粗悪品を、中国人などの外国人観光客に高値で販売している店舗があると韓国国内で報じられている。

韓国・朝鮮日報(電子版)が4日伝えたもので、韓国のテレビ局チャンネルAが菜の花の蜜の粗悪品を製造する工場を取材し明らかになった。また、馬骨サプリもカルシウムを多く含み子どもの成長や高齢者の関節痛に効くと広告でうたわれているが、カルシウム含有量が牛乳やイワシ系の魚よりも少ない粗悪品もあるという。

済州市は夏の旅行シーズン到来に向け、こうした製造工場に営業停止などの行政処分を出し、流通を防ぐ方針だ。(翻訳・編集/柳川)