伝統とモダンが融合した波佐見焼で #おうちカフェ

写真拡大 (全4枚)

少しずつ日差しがまぶしく感じるようになって、もう夏は目の前。
ベランダやバルコニーでご飯やスイーツを食べたりコーヒーを飲んだり、おうちでカフェ気分を楽しむためにも、日常的にオシャレに使えるテーブルウェアが欲しくなりました。
伝統的でモダンなテーブルウェア
「マルヒロ」という長崎県の波佐見焼陶磁器メーカーの、「道具としての陶磁器」をコンセプトに"機能性"と"遊び心"があるブランド「HASAMI」や、独自の和を提案している「馬場商店」が、伝統的でありながらモダンで素敵です。
HASAMI トイグラタン SS〜L/1,000円〜3,000円、 ゴブレット/2,000円(すべて税抜)
フランスのおままごとセットをイメージした、カラフルなトイグラタンはとってもキュート。プラスティックのような質感が特徴で、キッシュやフルーツを入れたグラタン、小さいサイズでクレームブリュレをつくってみたくなります。
馬場商店 蕎麦猪口大事典/1,800円〜2,500円(税抜)
馬場商店のそば猪口は、古典的なものから心が和むようなものもあって、いろいろなタイプを集めたくなりそう。朝はミニサラダを入れて、夜は冷酒や焼酎のロックを飲むためになど、そば猪口にはたくさんの用途があります。
HASAMI ブロックマグ ビッグ/1,800円(税抜)
50〜60年代のアメリカのひなびたロードサイドのカフェで使われていたイメージだそう。丈夫で大衆的でありながら、スタイリッシュな雰囲気も感じるスタッキングできて収納にも便利なマグです。
器と食のコラボを楽しむ
器とスイーツとのコンビネーションを楽しんでみるのも素敵です。

有限会社マルヒロさん(@maruhiro.hasami)が投稿した写真 - 2016 6月 13 7:21午後 PDT

「HASAMI」のプレートにイチゴ大福をのせ、「馬場商店」のそば猪口に淹れたお茶を。和洋問わないディッシュとそば猪口の色を揃えることでセンス良く感じられます。

有限会社マルヒロさん(@maruhiro.hasami)が投稿した写真 - 2016 6月 9 6:33午後 PDT

カラフルなプレートにパンケーキが相性良く、さらにおいしそうに。濃いめの鮮やかなカラーには、シンプルな盛り付けが良さそう。

有限会社マルヒロさん(@maruhiro.hasami)が投稿した写真 - 2016 6月 23 6:44午後 PDT

手前のそば猪口は手描きの古典染付。少し和風のアイスなので、染付にピッタリです。
ほかにも、おうちカフェに合うプレートを見つけました。

有限会社マルヒロさん(@maruhiro.hasami)が投稿した写真 - 2016 6月 13 7:13午後 PDT

重みがあって傾斜がついたプレートは、サラダなど汁気のあるおかずとパンを一緒においても、パンが水分を吸ってベタついたりしないという機能性を備えています。
器を揃えておいしそうに見せると、食べることがさらに楽しくなりそう。
蒸し暑いと食欲もなくなってしまいがちですが、おうちカフェで元気に食を楽しみたいと思います。
[マルヒロ]