見た目のインパクトがすごい

写真拡大

真っ黒な見た目と大きなソーセージが特徴のホットドッグ、その名も「忍者ドッグ」が登場しました。

2016年7月1日から12月31日まで、全国のイケアストアで食べられます。

忍者の巻物みたいでしょ

イケアジャパンの10周年を記念したホットドッグ。通常の2倍の大きさと、真っ黒な見た目が目を引きます。バンズの長さは20センチメートル、ソーセージは30センチメートルもあります。

真っ黒なのはデトックス効果があると言われている竹炭を練り込んでいるから。忍者が持っている巻物に見えることから「忍者ドッグ」という名前になったそうです。

忍者ホットドッグは300円、お得なドリンクバーとのセットは350円。

詳細は公式サイトへ。