国内男子ツアー「ダンロップ・スリクソン福島オープン」への出場権をかけた「東北チャレンジ」が福島県にある矢吹ゴルフ倶楽部にて行われ、本戦に出場するプロ10名、アマチュア5名が決定した。
 プロの部トップ通過は6アンダーを叩きだした梅山知宏。昨年ダンロップ-に出場した松山英樹とは東北福祉大時代の同級生。当時、松山が主将、梅山が副主将を務めていた。その松山は今年は欠場予定。戦友の分まで東北を熱くしたい。
 その他、“藤田寛之の弟子”河瀬賢史らの本戦出場が決定。アマチュアの部は4アンダーの山路幹がトップ通過を果たしている。
 「ダンロップ・スリクソン福島オープン」は21(木)からグランディ那須白河ゴルフクラブで開幕する。
<ゴルフ情報ALBA.Net>

【WITB】ツアー初優勝がメジャー制覇!塚田陽亮が褒めてあげたい“新ドライバーと2番アイアン”