写真提供:マイナビニュース

写真拡大

三笠書房はこのほど、王様文庫の新刊書籍『やたらとお金が貯まる人の習慣』を発売した。著者は元経営コンサルタントで作家の本田健氏。価格は590円(税別)。

○お金の不安から自由になる方法を紹介

節約しているのに、なぜお金が「出て行くばかり」になってしまうのか? 同書では、「収入がアップする」「預金が残る」「浪費がなくなる」「お金が増える」という4つの視点から様々な習慣を紹介し、お金の不安から自由になる方法を提案している。またお金の使い方について見直したいポイントや、実践的な方法も伝授する。

内容は、「プロローグ……読んでいくうちに『お金の心配』がなくなる話」「1章 『お金の不安』から自由になるには?……意外とわかっていない大切なこと」「2章 好きなことで収入がアップする習慣……『お金をたくさんもらう人』はどこが違う?」「3章 不思議なくらい預金残高が残る習慣……『お金が必ず貯まる人』は、この発想で生きている」など。

著者の本田健氏は神戸生まれ。経営コンサルタント、投資家を経て、29歳で育児セミリタイヤ生活に入り、4年の育児生活中に執筆活動を開始。「お金と幸せ」「ライフワーク」「ワクワクする生き方」をテーマにした講演会やセミナーを全国で開催している。著書に『ユダヤ人大富豪の教え』(大和書房)など。著書シリーズは全てベストセラーとなっているという。 

(御木本千春)