食物繊維も栄養も豊富なグラノーラ。ダイエット効果のほんとのところ

写真拡大

体にいいイメージのあるグラノーラ。

ただ摂り方によっては、太ってしまう可能性も否めません。そこで知っておきたいのが、よりヘルシーになる効果的なグラノーラの食べ方です。

ダイエットに効果的な食べ方は?

グラノーラにあわせるなら、牛乳よりも断然ヨーグルトがおすすめ。ヨーグルトの乳酸菌は、グラノーラの食物繊維と相乗効果を発揮し、腸内環境を整える作用がより高まるからです。

また、グラノーラそのものはビタミンCがほとんど摂取できないため、ビタミンがとれる生のフルーツをトッピングすると、抗ストレスや、美肌効果がアップするそう。そのままだとちょっと物足りないですが、ヨーグルトとフルーツを合わせれば満足感も得られそうですね。

グラノーラを食べるなら夜より朝

グラノーラは糖質(炭水化物)が多く、カロリーも、だいたい1食分(50g)で約220kcal。これはおにぎり1個分に相当します。これに牛乳をかければ、さらにカロリーもあがります。

つまり、ダイエット効果を期待してグラノーラを取り入れるのであれば、デザートとしてではなく、メインの食事として取り入れること。夜よりも朝食べるようにするのがポイントです。

マイクロダイエット グラノーラのダイエット効果

あわせて読みたい

・ダイエットに成功したら、夏を遊び続ける体力と気力を充電 #sponsored

・二の腕痩せたい。それも1週間で #ダイエットまとめ

・「板挟み世代」が身に付けたい4つの力。仕事も肌もボロボロになる前に #sponsored

photo by Thinkstock/Getty Images