ピエール・エルメ・パリの新メニューがザ・リッツ・カールトン京都で - 新作ケーキとマカロンのセット

写真拡大

ピエール・エルメ・パリ(PIERRE HERMÉ PARIS)の「世界の最優秀パティシエ賞」受賞を記念し、ザ・リッツ・カールトン京都「ザ・ロビーラウンジ」で新メニューが登場。

[ この記事の画像をもっと見る ]

リニューアルしたメニューは、モーニングからイブニングまで、一日中「ピエール・エルメ・パリ」を楽しめるものになっている。

「コンチネンタルブレックファースト」では、ピエール・エルメ・パリの限られたブティックでしか味わうことのできないクロワッサンをはじめとする、3種類のフランスの菓子パン“ヴィエノワズリー”を用意。さらに、山梨県の農場で独自にアレンジした約30種類のハーブを餌に、のびのびと育った鶏の”特選ハーブ卵“を使った卵料理も添えられている。

イブニングは、今回の受賞を記念してつくられたケーキセットが登場。リング型シューとカリッとした刻みアーモンドを特徴とした、伝統のお菓子「パリ=ブレスト」に大胆な解釈を加えた京都初登場のケーキ「パリ=ブレスト サティーヌ」を、オリジナルの紅茶やマカロンとともに楽しめる。マカロンには、ザ・リッツ・カールトン京都限定の抹茶やホワイトチョコを用いた「イマジン」と、季節限定のものを2種類を用意した。

【詳細】
ザ・リッツ・カールトン京都 リニューアルメニュー
時期:2016年7月1日(金)〜
場所:ザ・リッツ・カールトン京都 ザ・ロビーラウンジ
住所:京都市中京区鴨川二条大橋畔
■メニュー
・コンチネンタルブレックファースト 4,000円+サービス料、税
・アフタヌーンティー 4,500円+サービス料、税
・ケーキセット 3,000円(サービス料、税込)