もう彼しか見えないっ! ホイホイ貢いでしまう女性の特徴「●●が強すぎる」

写真拡大

好きな人ができると、まわりが見えなくなってその男性にハマってしまう女性がいますよね。プレゼントしたり生活を支えたりと、何かと男性に貢いでしまう女性には、どんな特徴があるのでしょうか? 社会人女性のみなさんに教えてもらいました!

■自信がなくてお金で愛情を確認する

・「自分に自信がなくて、貢ぐことで愛を確認しているように感じる」(30歳/食品・飲料/その他)

・「貢がないと男性に逃げられてしまうと思っていて、自分に自信がない」(30歳/その他/販売職・サービス系)

・「女性自身も自分に自信がない為、金銭面でどうにか男性を繋ぎとめておきたいというような感じがする」(26歳/小売店/販売職・サービス系)

「自分に自信がない」女性は、貢ぐことで男性の心を繋ぎとめたいのでは、という意見が多くありました。プレゼントや生活費を工面することで、男性から嫌われないようにしているのかもしれませんね。

■面倒見がよく、母性が強すぎる?

・「やさしすぎてほっとけない面倒見が良いタイプ」(34歳/ホテル・旅行・アミューズメント/事務系専門職)

・「母性が強すぎる。尽くすのが大好き。いい人だと思われたい」(28歳/機械・精密機器/技術職)

・「モテない。貢ぐ事=母性本能と勘違いしている。貢ぐ事で男性と繋がっているのに、それを愛されていると勘違いしている」(33歳/小売店/販売職・サービス系)

「面倒見がよくて母性本能が強すぎる」女性も、何かと世話を焼きたくて貢いでしまう、という意見もありました。「貢ぐこと=母性本能」ではないので、その考え方は今すぐ捨てたほうがよさそうですね。

■まわりが見えないくらい一途

・「相当、男性に熱を上げて悪いことも目に入らない一途な人」(33歳/その他/事務系専門職)

・「客観的に物事が見られていない。良くも悪くも自分のことしか考えていなさそう」(27歳/不動産/営業職)

・「いくらその男性が好きだからといって、周りが見えていないと思う。周りから見ていると痛々しい」(26歳/建設・土木/事務系専門職)

「まわりが見えないくらい一途になっている」女性は、一歩引いて自分のことを見られないので、まわりが何を言っても聞く耳を持たないですよね。一途なのは悪いことではありませんが、限度というものがあります。

■貢ぐことで満足する/依存度が高い

・「自分が彼を支えているという自己満足」(27歳/食品・飲料/事務系専門職)

・「しっかりものの長女タイプ。自分が支えてあげなきゃという気持ちが強い」(29歳/その他/その他)

・「この人がいないとダメとか依存度の高い人が貢ぐって事が多いと思います」(29歳/その他/その他)

「私が彼を支えている」や「支えてあげなきゃ」と思う長女タイプも、男性に貢ぐことで満足感を得ていそうです。好きになった男性に依存しがちな女性ほど、貢ぐ割合も高そうですね。

■まとめ

「男性に貢いでしまう女性の特徴」として、自分に自信がなかったり、面倒見がよすぎたりと、さまざまな意見がありました。貢ぐことで男性の心を繋ぎとめたい、嫌われたくない、という気持ちがあるようです。あなたのまわりには、こんな女性はいませんか?

(ファナティック)

※画像はイメージです

※『マイナビウーマン』にて2016年6月にWebアンケート。有効回答数205件(25〜35歳の働く女性)