ワニ肉でたこ焼き焼くよ〜!ワイルドすぎる珍肉たこ焼きに興味津々

写真拡大

TwitterユーザーのEXCEL@3日目シ48aさん(@EXCEL__)がお友達からプレゼントされた焼き機&ワニ肉を使って作った、超ワイルドなたこ焼きが話題になっています。

そもそも貰ったたこ焼き機というのが、通常サイズではなくビッグサイズ級。恐らく1個で通常2〜3個分はありそうなボリューム。焼くのも大変そうですが、箱にはきちんと「たこ焼き機」と書いてあるそうですよ。

【関連:豚の丸焼き、ワニの手足グリル!話題の『珍肉BBQ』】

作り方は通常のたこ焼きと同じ。液を入れ、具を入れて焼く。頃合いがきたらクルリンパ!と回すのですが、結構これって慣れないと大変なんですよね。慣れないとまん丸じゃなく、UFO型みたいなたこ焼きになっちゃいます。

EXCEL@3日目シ48aさんも途中ちょっぴり失敗したようですが、何とか完成。最後はビールと一緒に美味しく食べたそうですよ!

今回使用されたたこ焼き機を調べてみたところ、「D-STYLISTメガたこ焼き機」と呼ばれる商品のようです。1個あたりのサイズは直径約8.5cm!価格は1800円前後で販売されています。

食用ワニ肉についてはこのところの珍肉ブームの影響から、ネット通販で気軽に手に入れられるようになっています。他にも筆者の知る限りカエル肉、ダチョウ肉が売られていたり、ついこの頃だと希少な食用ウーパールーパーが珍肉専門店「珍獣屋」(神奈川県横浜市)に入荷しネットで話題になったばかり。

メガサイズのたこ焼きに珍肉つめて、夏のパーティーメニューで登場させれば一躍皆の人気者になれるかも?この夏の想い出に、一度作って味わってみてはいかがでしょうか。

(文:はな)