モーゼが海を渡ってる! フェリシモの “妄想商品化道場” に登場した「ノアの方舟」「モーゼの軌跡」ポーチがクリスチャンにも大人気

写真拡大

旧約聖書『創世記』に登場するノアの方舟、そして「海を割る」奇跡を起こしたといわれている、旧約聖書の『出エジプト記』などに登場する、古代イスラエルの民族指導者モーゼ。

これらのお話をテーマにしたポーチが、フェリシモが行っている “妄想商品化道場” 『YOU+MORE!(ユーモア)』に登場。そのじわじわくるマニアックさ、キュートさが、多くの人の心をギュッとつかんでいるみたいなんです。

【着眼点が素晴らしい!】

『YOU+MORE!』とは、奇才クリエイターたちに毎月1つ商品案のお題を出して、 大喜利的に考えられた商品アイディアを連載していくサイト。

読者投票で1位を獲得すると商品化されるのだそうで、今もっとも勢いがあるのが、妄想工作所所長の乙幡啓子さんが考案した「ノアの方舟」ポーチと、「モーゼの奇跡」ポーチ!

【いちいち芸が細かいのです】

口にオリーブをくわえた鳩型のチャームが逆さまに付いている「ノアの方舟」ポーチ。そのかたちは、もちろん舟型。

ジッパーを開けようとすると鳩が羽ばたき(だから逆さなのね!)、ポーチの中をのぞくと物語さながら、つがいになった動物たちのイラストが、所狭しと描かれてるっ! 

中に並んでいる動物たちの数は33種類、モノを入れたら全く見えなくなってしまうけれど、この芸の細かさには感服せざるを得ない……! 

ただし、肝心なノアの家族を描くのを忘れちゃったみたいなんですけどね。だけどそんなことろも含めて、じわじわきちゃいますよね。

【モーゼが海を渡っておる……!】

もう1つの「モーゼの奇跡」ポーチのじわじわ感もすさまじく、先ほどの鳩と同じように、チャームにはモーゼが逆さまに付いており、ジッパーを開けると海が割れて、モーゼが渡っていくように見えるという仕組み。

ポーチの底には逃げ遅れた魚たちがピチピチ。内側は海水が流れ落ちる様子を現した、まさに “滝の壁” のようなデザインになっていて、これには投票に参加したみなさまも大喜び!

【ネットの声】

「最高すぎます!!」
「キリスト教系の学校出身者の友達の間でバカ受けしました!」
「クリスチャンです! めちゃ欲しいです!」
「学校で習ってるところなのでより一層興奮しました」
「できたらヘブライ語で、モーセの魚(モーセに踏まれて平たくなったという伝承のあるヒラメ、カレイ)も入れてもらえたら……」
「クリスチャンで旧約聖書マニアなので、モーセも箱舟もどストライクです! 旧約聖書で他にモチーフになるのを考えたらキリがなくて楽しいですね」
「ぜひ、ノアの箱舟ポーチを製品化してください!! ノアファミリーをいれて」
「教会のみんなに宣伝するから商品化してくれー!! たぶんみんな買う!」
「ノアファミリーはボールペン、シャーペンで追加…どうでしょう?笑」

【キリスト教系の学校出身者&クリスチャンが絶賛!!】

おおお。ほかでもない、クリスチャンの方々に熱烈に支持されているところがスンゴイ!

中には「私もクリスチャンですが、なかなかこの業界でシャレの効いたグッズってないですよね(笑)」といったコメントもあって、そりゃまあ、そうでしょうねぇ。こんなにもみなさまの心のツボに突き刺さるポーチを生み出すとは、乙幡さん、 “わかって” いらっしゃる!

現在、まだまだ投票受付中。お茶目すぎるポーチ2種の商品化を願うあなたはさっそくポチっとクリック、投票してみてはいかが?

参照元:妄想商品化道場 by YOU+MORE!
執筆=田端あんじ (c)Pouch

画像をもっと見る