東京ディズニーランド、『アナと雪の女王』を描いた新プロジェクション 「フローズン・フォーエバー」

写真拡大

東京ディズニーランドでは、2017年1月13日(金)から2017年3月17日(金)までの間、新たなキャッスルプロジェクション「フローズン・フォーエバー」を開催する。

[ この記事の画像をもっと見る ]

全編を通してディズニー映画『アナと雪の女王』のシーンで構成。シンデレラ城の形状を生かしたプロジェクション技術により、映画では味わえない立体感や躍動感で、『アナと雪の女王』の世界を感じることができる。

数々の名場面やアナとエルサの幼少期、家族との絆をテーマに、誰もが一度は耳にした「レット・イット・ゴー〜ありのままで〜」「生まれてはじめて」「とびら開けて」などの名曲が響き渡り、ラストは打ち上がるパイロとともに感動的なフィナーレを届けてくれるはず。

【イベント詳細】
フローズン・フォーエバー
開催期間:2017年1月13日(金)〜2017年3月17日(金)
会場:東京ディズニーランド シンデレラ城(キャッスル・フォアコート)
住所:千葉県浦安市舞浜1-1
公演時間:約15分
公演回数:1日1〜2回
※椅子席での鑑賞には抽選が必要。詳細は東京ディズニーリゾート・オフィシャルウェブサイトを確認。
※「ワンス・アポン・ア・タイム」は、この期間休演。

【問い合わせ先】
東京ディズニーリゾート・インフォメーションセンター
TEL:0570-00-8632(9:00〜19:00)